ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「宇宙会議~ボクたちは死ぬまでに宇宙に行けますか?~」ジャンルを超えて、カジュアルに、ちょっぴり真面目に宇宙を楽しむトークイベント

「日常にもっと宇宙を!」をキーワードに、宇宙好きのクリエイティブ・ディレクター、世界最先端の研究に携わっている宇宙生物学者、そして独自のスタイルでアカデミズムとカルチャーの垣根を越えて活躍している発酵デザイナーをゲスト にお迎えし、トークイベントを開催する。

『はやぶさ2』や『アポロ月面着陸50周年』など、今年も話題に事欠かない宇宙業界。ただ専門的なトピックに限らず、「SF映画」に「宇宙旅行」、「星座」や「UFO」など、宇宙と私たちの日々は色々なかたちで繋がっている。
「宇宙会議」は、その〈宇宙〉という壮大なキーワードのもとに、ジャンルの垣根なく、その尽きぬ魅力をさまざまな切り口で 味わいながら、もっと宇宙を身近に感じるためのトークイベントだ。
ゲストには、本イベントの企画者のひとりであり、宇宙好きが講じて、過去にはJAXAとの共同プロジェクトに参画したクリエイティブ・ディレクターの東泉一郎、東京工業大学地球生命研究所研究員であり、NASAでも研究活動をされている宇宙生物 学者の藤島皓介、そして世界で唯一の発酵デザイナーである小倉ヒラクの三人が登場。

地球の生命はどこからやってきたのか。
その謎を解くべくマクロなスケールで研究する藤島。
 〈発酵〉を通じて、人間と微生物が共生するミクロな世界を伝道する小倉。
 生物を巡るマクロとミクロの視点が宇宙を舞台に交差する。

「全ての趣味は宇宙に通ず」。宇宙好きに限らず、宇宙の四方山話が感じさせてくれる「宇宙規模」の目線が、あなたの生活に 新たな刺激をもたらしてくれることだろう。

〈イベント内容〉
第一部 「スケールから見る、宇宙の楽しみ方」(タイトル仮) 東泉が「壮大な宇宙のスケール」を、小倉が「極小の微生物の世界」、藤島が「スケールの混ざり合う宇 宙生物学入門」をテーマに、それぞれ語る。
第二部 クロストーク 「宇宙とデザイン」「宇宙と微生物」「宇宙での生活」をテーマに三人が語り合う。

イベントタイトル:宇宙会議~ボクたちは死ぬまでに宇宙に行けますか?~
ゲスト:東泉一郎、藤島 皓介、小倉ヒラク
日時:2019年9月16日(月/祝) OPEN 15:30 / START 16:00 会場:VACANT/1F(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
料金:予約¥1,500 当日¥1,800 (※各1drink¥500別途)
ご予約はこちらから https://www.vacant.vc/single-post/uchu-kaigi

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき