ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

一度は乗ってみたい東日本の観光列車10選。グルメも絶景も足湯も満喫!?

一度は乗ってみたい東日本の観光列車10選。グルメも絶景も足湯も満喫!?

旅の移動時間を楽しくしてくれる観光列車。東日本には、その地域の魅力を詰め込んだ素敵な観光列車がたくさん走り、人気を集めています。今回は、趣向を凝らした各地の観光列車をご紹介します。
① TOHOKU EMOTION(青森・岩手)
② リゾートみのり(宮城・山形)
③ とれいゆ つばさ(福島・山形)
④ フルーティアふくしま(福島)
⑤ SLぐんま みなかみ/SLぐんま よこかわ(群馬)
⑥ B.B.BASE(東京・千葉)
⑦ 伊豆クレイル(静岡)
⑧ HIGH RAIL 1375(長野・山梨)
⑨ 現美新幹線(新潟)
⑩ Shu*Kura(新潟)

① TOHOKU EMOTION(青森・岩手)

一度は乗ってみたい、移動するレストラン

東北の復興支援と地域の活性化の一環として2013年に誕生したのが、「TOHOKU EMOTION(東北エモーション)」。三陸の海が広がる八戸線(JR八戸駅~JR久慈駅間)を走ります。

「東北レストラン鉄道」ともいわれ、車体には、イタリアンレストランをイメージした石積みの図柄のラッピングシートが。「列車でレストラン体験」という非日常が、楽しく演出されています。

Kazutaka Matoba様

Kazutaka Matoba様
@kazutakamatoba

【ご本人コメント抜粋】
八戸より乗り込み、久慈へ、列車の雰囲気も素敵なり。テンション上がります。海沿いの景色を眺めながらの食事、良いです。

【びゅうたび編集部より】
白い車体がまぶしいですね。

1・3号車が景色を楽しみながら食事ができるレストラン、2号車が調理の様子を目の前で楽しめるライブキッチンという3両編成。人気シェフによるできたてのオリジナルメニューが用意され、車内にはおいしそうな香りが漂います。

上原 梓 uestagram

上原 梓 uestagram様
@ue.az

【ご本人コメント抜粋】
全てが美味しいだけじゃなくて、すこーし予想を上回ってくる感じ、たまらん!!

【びゅうたび編集部より】
一品ずつ繊細に作られていて、目でも味わえますね。

往路の八戸~久慈間は、旬な東北の食材をふんだんに使った豪華なコース料理、帰りの久慈~八戸間は、デザートブッフェが堪能できます。甘いものだけでなく、オードブルが豊富に用意されているのも、うれしい心配り。

1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき