ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

斜め上の結末を迎えた「八月のシンデレラナイン」実写CM 走攻守の三拍子揃ったガチすぎる野球少女は何者!?

スマートフォン向けゲームアプリ「八月のシンデレラナイン」(通称:ハチナイ)のCM「全力少女」シリーズより、意外な(?)結末を迎える最終話「全力少女 ~キミに届け 篇~」がウェブにて公開された。

青春ストーリーかと思いきや……

同CMシリーズは、今年4月に公開された第0話「全力少女 ~今日こそ届け 篇~」を皮切りに第4話まで公開済み。

ゲームのテーマである「青春×女子高生×高校野球」をふんだんに盛り込み、全力で野球に打ち込む少女と、彼女に思いを寄せるイケメン男子高生の“縮まらない関係”を描いてきた。

最終話では、ついに二人の関係が大きく進展。「今日こそ伝えるんだ」と意を決して「ずっと前から……君のことが……」と切り出すイケメン男子に、すかさず「ごめんなさい! 今、野球に全力なんです」と答える少女。

この片思いにも終止符が……と思いきや、突如「ハッハッハッ、ブラボー!」と笑いだすイケメン男子。おい、どうした? フラれておかしくなっちゃった?

その後、イケメン男子の口から予期せぬ告白が飛び出すことに。少女を見守り続けた彼の“隠れた動機”とは? その全貌はぜひご自身の目で確かめて欲しい。途中までは清涼飲料水のCMかと間違えるほど爽やかな展開だったのに!

この野球少女は何者!?

それにしても、第1話では見事なフルスイング、第4話では洗練された投球フォームを披露するなど、あまりにもガチすぎる野球技術を体得しているこの少女。いったい何者なのだろうか。

演じているのは池田朱那(いけだあかな)さんという現在17歳の女優で、最近ではNHK大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」で主人公・金栗四三の幼少期に姉のソヨ役を演じた他、WOWOW「悪党 〜加害者追跡調査〜」の出演や舞台でも活躍する若手注目株。

なんと、小学校1年生から中学校1年生まで実際に野球をしていたという筋金入りで、制服姿で見せる巧みなグラブさばきや全力疾走も納得の経歴の持ち主なのだ。

まだご覧になっていない人は、CMシリーズで見せる彼女の全力プレーに刮目せよ!

八月のシンデレラナイン CM最終話「全力少女 ~キミに届け 篇~」(YouTube)
https://youtu.be/xOxx5sHsy3w

第1話から順番に見たい! という方は、最終話の前にこちらから。

八月のシンデレラナイン CM第1話「全力少女 ~出会いの音 篇~」(YouTube)
https://youtu.be/_eOa6db9lSM

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき