ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

時が止まったニューヨークの街並み スマホでこんなスーパースローモーション映像まで撮影できるんです

皆さんはスマートフォンのカメラ機能をどこまで使いこなせていますか?

一般の人が気付かないうちに、どんどん進化していくスマートフォンのカメラ機能。そのすごさが一目でわかる映像がYouTubeで公開されています。

New York frozen with 960fps Super Slow Motion(YouTube)
https://youtu.be/7vK1XKxe0Ts

この映像はGlen Vivarisさんが、サムスン Galaxy S10で撮影したもの。毎秒960フレームで撮影することにより、ニューヨークの街を行き交う人々の時が止まったようになっています。勿論、完全に時が止まったわけではないので、ゆっくりとですが、人の動きや看板や信号の明かりがちらついているのを確認できる部分もあります。車に乗りながらの撮影だったそうですが、実際には車は普通のスピードで街中を走行し、人々も普通の歩行スピードで歩き回っていたそうです。

GTA 4 Loading Screen Theme HD(YouTube)
https://youtu.be/xh40QxwZz7Q


この映像を見た人達の多くが、「グランド・セフト・オートのローディング画面みたいだ」とコメントしています。

この投稿をInstagramで見る Glen Vivarisさん(@glenmakes)がシェアした投稿 – 2018年 7月月10日午前9時10分PDT

https://www.instagram.com/p/BlDqG_bH6YA/
Glenさんは、「少林サッカー」にインスパイアされたビーチサッカーのスローモーション映像も公開しています。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=7vK1XKxe0Ts

(執筆者: 6PAC)

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき