業界初!家でも外でも使える蚊よけスプレー『Wトラップ ワンプッシュ蚊取り 空間ガード 室内・屋外両用』が画期的すぎる!!

access_time folder生活・趣味

 

夏のお悩みのひとつといえば、“蚊”による虫刺され。プーンと寄ってくる前にバリアできたら…。そこで大活躍してくれるのが『Wトラップ ワンプッシュ蚊取り 空間ガード 室内・屋外両用』。家でも外でも、シュッと噴射するだけで、周辺の蚊を遠ざけるバリア空間ができちゃう優れもの。蚊がいなくなる理由に迫りつつ、その素晴らしさを紹介したい!

 

部屋の中なら効果は12時間持続!今夏を1本で乗り切れる

ライオンケミカル株式会社『Wトラップ ワンプッシュ蚊取り 空間ガード 室内・屋外両用』(52ml・参考価格 税込1,050円・発売中)は、業界初の 室内・屋外両用虫よけスプレー。

屋内では4.5~8畳あたり1プッシュで、効果は12時間持続。1日1回スプレーしたとして、1本で240日も使用できる。

 

ワンシーズン使えるとはありがたいが、気になるのは蚊がいなくなる理由。ものすごく強力な薬剤を使っていたりするのではと勘ぐってしまうが、実際のところはどうなのだろうか?

 

勘違いしている人も多いはず!蚊がいなくなる理由を解説

“蚊”というと、私たちは飛んでいる姿を想像しがち。だが実際の蚊は、壁などにとまっている時間のほうが断然長いそう。

 

そんな蚊の性質を利用しているのが、『Wトラップ ワンプッシュ蚊取り 空間ガード 室内・屋外両用』。スプレーを噴射すると、殺虫効果のある薬剤(メトフルトリン)が壁や天井に付着。そして、その薬剤をまとった壁や天井に蚊が触れることで、蚊を駆除することもできるのだ。

 

庭で実際に使用してみた!その効果は…?

1 2次のページ
access_time create folder生活・趣味
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧