ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

トイザらスが帰ってきます 今年中にアメリカ国内で2店舗を再オープン

Amazonなどのオンライン通販が躍進する一方、路面店がどんどん消えゆくアメリカ。700店舗以上を閉鎖し、2018年6月に最後の営業を終えたトイザらスも消えゆく小売チェーンの一つでした。しかし、トイザらスブランドを継承したトゥルー・キッズ(Tru Kids Brands)は、アメリカ国内でトイザらス2店舗を再オープンすると7月18日に発表しました。出店先は、テキサス州ヒューストンのショッピングモール「ザ・ガレリア」と、ニュージャージー州パラマスのショッピングモール「ガーデン・ステート・プラザ」となります。オープンの時期については「ホリデーシーズン」となっているので、11月以降になるようです。

トゥルー・キッズは、IoTやハードウェア関連の製品を販売する体験型小売店舗を、全米のホームセンター中心に展開するb8taとのジョイントベンチャーで、トイザらスの新店舗を展開していくとのことです。


https://twitter.com/ToysRUs/status/1151839236846497793

テキサスとニュージャージーに戻ってくるトイザらスですが、子供達や従業員の笑顔も戻ってくるのかが注目されます。

※画像とソース:
https://www.prnewswire.com/news-releases/tru-kids-brands-bringing-toysrus-stores-back-to-the-united-states-300887308.html

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき