なりたい自分に近づくための、今日から始める“パワーフード食事術”

access_time create folderエンタメ
なりたい自分に近づくための、今日から始める“パワーフード食事術”

あなたは願いを叶えるために、どんなことをしていますか?

自分磨きで努力を重ねたり、風水を試してみたり、神社にお参りしたりと、できることはいろいろあります。

その中でも特に身近な開運法が「食事」です。

『幸せを引き寄せる願かけごはん』(愛新覚羅ゆうはん著、木村幸子レシピ、わかさ出版刊)は、陰陽五行に基づいた5色のパワーフードを使った開運レシピを紹介する一冊。本書によれば、毎日の食事を少し変えるだけで、神様に好かれて身体の内側からも幸せになるのだとか。

どんなレシピが紹介されているのかをピックアップする前に、料理をする際に注意すべき点をいくつかご紹介します。

■キッチンは生命の「気」をいただくパワースポット

著者の愛新覚羅ゆうはんさんによれば、キッチンは「火」と「水」の神様が共存する場所なのだそう。幸せになれる料理を作るには、まずはキッチンの環境作りから始めましょう。

■陰陽五行をベースに5色の開運パワーフードを知る

食べ物には、栄養はもちろん、それぞれに開運パワーが宿っているとゆうはんさん。本書のベースとなる考え方である陰陽五行をもとに、おすすめのパワーフードを5つのカラー別、かつ願い成就別に紹介しています。

具体的には、「黄金なら金運」、「赤なら勝負」、「紫なら出会いのパワー」、「黒と白は、健康運」、「緑には、仕事運」をアップする力があるそう。

そして、とくに開運に大切な45食材を取り上げ、それぞれのパワーと具体的な開運レシピ30品をラインナップ。どの食材も身近にあるものばかりですが、「タマネギにはこんなパワーがあったのか!」と驚くことも多いはずです。

ここでは、具体的なレシピを本書からピックアップしましょう。

■金運アップを狙うなら「黄金スパイシーロースト」

材料 (約4人分)

カボチャ … 1/2個

さつまいも … 大1本

小タマネギ … 5個

カシューナッツ(ロースト) … 5粒

アーモンド(ロースト) … 5粒

【A】ナツメグ … 5〜6ふり

カルダモン(パウダー) … 5〜6ふり

ローズマリー … 適量

オリーブ油 … 適量

塩・白コショウ … 各適量

レモン … 1/2個

【メープルヴィネガーソース】

無塩バター … 20g

メープルシロップ … 大さじ2

塩・黒コショウ … 各少々

白ワインヴィネガー … 小さじ1

【作り方】

①カボチャ、さつまいもは皮ごと洗い、食べやすい大きさに、小タマネギは皮を取り除いて縦半分にカットする。アーモンドとカシューナッツは粗く刻む。

②フライパンにオリーブ油を熱し、Aと①の野菜を入れる。竹串を刺してスッと通るまで焼いたら野菜を裏返して、①のアーモンドとカシューナッツを加えて好みの色になるまで焼き、取り出す。

③メープルヴィネガーソースを作る。②のフライパンにメープルヴィネガーソースの材料を入れて沸騰させ、熱いうちに②とからめる。

④器に盛り、輪切りにしたレモンをのせる。

■“毒出し”したいときに「ネギ味噌チーズディップ」

材料 (約2人分)

長ネギの白い部分 … 1/2本

クリームチーズ … 50g

白味噌 … 大さじ1

しょう油 … 適量

オリーブ油 … 適量

バゲット … 適量

【作り方】

①長ネギはみじん切りにし、クリームチーズと白味噌を加えてよく混ぜ合わせる。

②器に盛り、しょう油とオリーブ油をかけ、バゲットを添える(お好みでスティック野菜を添えても)。

 ◇

著者の愛新覚羅ゆうはんさんは、これまで2万人の願いを叶えてきたスゴ腕の開運スピリチュアリストとして知られていますが、そんな彼女にとって本書は初の「食による開運法」を説いた一冊。また、守護神別にパワーフード占いも紹介しており、自分のパワーフードが何かもわかるようになっています。

あなたの食事を、なりたい自分になれる開運食に変えてみてはいかがでしょうか。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

元記事はこちら

「何度も死のうと思った」 働き詰めのサラリーマンはいかにしてうつから抜け出したのか(後編)

「何度も死のうと思った」 働き詰めのサラリーマンはいかにしてうつから抜け出したのか(前編)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧