ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

GarminがGPS搭載の高級時計『MARQ』コレクションを発表 自動車・航空・海洋・アウトドア・フィットネスの5分野に特化した5モデルをラインアップ

ガーミンジャパンは、6月24日、GarminブランドのGPSウォッチ新製品『MARQ』コレクションを発表しました。同ブランドでは初の、21万円~33万円という価格帯の高級時計です。

高級腕時計の外観に、プロフェッショナルに向けた計測器を搭載。自動車・航空・海洋・アウトドア・フィットネスの5分野に特化した5モデルをラインアップします。同社は「GPSプロウォッチ」という呼称を提唱しています。

発表されたのは、『DRIVE』『AVIATOR』『CAPTAIN』『EXPEDITION』『ATHLETE』の5モデル。5モデルに共通して、直射日光下でも見やすい“Chromaディスプレイ”を搭載し、消費電力の少ないメモリインピクセル技術を採用。ケースとベゼルにはチタンを、レンズにはサファイアクリスタルを使用し、10気圧防水に対応。道路上のルートを案内するナビゲーション機能、ランニング、サイクリング、水泳、スキー、ゴルフなどのアクティビティを記録するマルチスポーツ機能、スマートフォンとの連携により着信やSNSのメッセージ、天気予報などの通知、心拍数の計測、睡眠やストレスレベルの計測に対応するほか、音楽再生とタッチ決済『Garmin Pay』に対応します。

『MARQ DRIVE』は自動車分野に特化したモデル。世界の250のレースコース情報を搭載し、ユーザーの運転時の最速ラップや最高速度を記録できるだけでなく、レース観戦時に特定のドライバーのパフォーマンスを記録することも可能。チタンをバンド外側に、シリコンを内側に備えたハイブリッドブレスレットを採用。サイズは46×14.7mm、重量は128gで、価格は33万円(税別)。

『MARQ CAPTAIN』は、海洋分野に特化したモデル。レガッタタイマー、タックアシスト、落水事故救命アシストなど、水上で必要になる機能を搭載。ネイビーブルーのセラミックをはめたチタン製ベゼルと、塩水で劣化しないジャガードのナイロン製ストラップを採用しています。サイズは46×14.7mm、重量は88gで、価格は26万円(税別)。

『MARQ EXPEDITION』は、アウトドア分野に特化したモデル。プリロード済みの地形マップ、リアルタイムの傾斜データ、高度計や気圧計のデータを手元で確認可能。コンパスベゼルと、イタリア製バケッタレザーのストラップを採用。サイズは46×14.2mm、重量は87gで、価格は25万円(税別)。

『MARQ ATHLETE』は、フィットネス分野に特化したモデル。トレーニングをモニタリングする“パフォーマンスコンディション”機能、有酸素運動能力の目安となるVO2Max(最大酸素摂取量)の計測といった機能を搭載。DLCベゼルとシリコンバンドを採用。サイズは46×14.1mm、重量は94gで、価格は21万円(税別)。

『MARQ AVIATOR』は、航空分野に特化したモデル。世界の航空データベース、緊急時直近空港ダイレクトナビゲーション、気象レーダー、水平姿勢表示計といったパイロット向けの機能を搭載。チタン製のブレスレットを採用。サイズは46×14.7mm、重量は144g、価格は28万円(税別)です。

『MARQ』コレクションは、6月24日から一部の時計専門店と大手家電量販店で販売を開始。同社では初となる3年保証を実施します。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき