ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ホンダの芝刈り機がギネス世界記録樹立 「世界一じゃなきゃ日本一じゃない」というホンダイズムを実証

イギリスで盛んな芝刈り機レースですが、そのイギリスでの工場閉鎖が大きなニュースとなったホンダから、芝刈り機関連の大きなニュースが飛び込んできました。

Fastest Lawnmower with Guinness World Records™! Honda Mean Mower reaches 100mph in 6.285 Seconds(YouTube)
https://youtu.be/666v4d8tYU8

5月6日、ホンダの芝刈り機『Mean Mower V2』が、”芝刈り機として時速100マイル(約160キロ)に到達するまで最高加速(Fastest Acceleration 0-100 mph for a Lawnmower)”の世界記録を樹立し、ギネス世界記録に認定されました。

ハンドルを握ったのはイギリス人女性レーシングドライバーのジェシカ・ホーキンスさん。

2回の走行で出したタイムの平均値が記録の対象となります。『Mean Mower V2』が時速100マイルに到達する時間の平均値は6.285秒でした。最高速度は時速150.99マイル(約243キロ)を記録したとのこと。

F1などで蓄積してきたホンダの技術がこの芝刈り機にも応用されているようです。ホンダの新卒採用サイトに、「Hondaイズム」のページがありますが、そこに「世界一じゃなきゃ日本一じゃない」という記載がありました。芝刈り機の世界記録もホンダイズム追求の結果といったところでしょうか。

※画像とソース:
https://www.youtube.com/watch?v=666v4d8tYU8
https://www.honda-recruit.jp/about/hondaism.php

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき