ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

毎年話題の桃ドリンク最高峰! 女性に大人気の『福島あかつき もも』なら桃好きももう大満足!

 

JR東日本のエキナカを中心に展開しているacure(アキュア)ブランドより、旬の桃果汁100%を使用した『福島あかつき もも』が今年も発売される。ストレート果汁100%、加糖なし、桃だけで作った夢のようなジュースに心をときめかせる人も多いはず。桃ドリンクの最高峰とまで言われるその味を桃大好き記者が確かめてみた!

 

濃縮還元タイプでは味わえない本当の桃果汁の美味しさ……、170円は安すぎるッ!

福島を代表する桃「あかつき」は、福島県の「信夫三山暁(しのぶさんざんあかつき)まいり」と呼ばれる祭事から名付けられたブランド。白桃と白鳳をかけ合わせた品種で、その名を表すかのように、赤みがかった果肉をしており、強い甘味と控えめな酸味のバランスの良さが特徴だ。

第1弾(2010年発売)の「んまいもも」は果汁50%だったが、ユーザーの声を反映し、2016年にストレート果汁100%、加糖なしとなった

そんな「あかつき」の果汁を100%使用して作ったのが、ユーザーの生の声を大切にした商品開発にこだわる株式会社JR東日本ウォータービジネスが販売するacureブランドの『福島あかつき もも』(280mlPET・希望小売価格 税込170円・2019年6月18日発売)だ。

あかつきの旬は7月下旬。『福島あかつき もも』なら一足先に楽しめる

最大の特徴は、ストレート果汁100%。一般的に発売されている桃飲料にも果汁100%を謳うものはあるが、その多くは濃縮還元果汁であることがほとんど。もちろんこれも美味しいのだが、一度濃縮してから水分を加えるため、味や香りを初めとする桃らしさが失われてしまう。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき