ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

Seismic社の人工筋肉内蔵ウェア『Powered Clothing』が二子玉川蔦屋家電“Tech Front”で展示を開始

ロボティクスを融合したアパレル製品を開発する米Secmic(サイズミック)社は6月10日、二子玉川蔦屋家電“Tech Front”で展示を開始した『Powered Clothing』のメディア向け説明会を開催しました。

『Powered Clothing』は、腰と両ももに装着したデバイスにより人工筋肉を制御し、最大30Wの力で体幹や足の筋肉の動きをサポートするウェア。立ちっぱなしの作業やオフィスワーク、ハイキング、ゴルフなど幅広い用途での利用を想定し、高齢者に限らず服を着る人であれば誰でも潜在的な顧客になるとのこと。デバイスと一体になったバッテリーは最大8時間持続します。

ユーザーの姿勢や動作、体にかかる力はダッシュボードアプリから確認が可能。ウェア単体で自律動作するため、使用時にアプリからの操作は不要。

スマートバンドからウェア動作のON/OFF、ユーザー向けにプログラミングされたサポート動作の選択といった操作をすることもできます。

ユーザーの体に合わせてオーダーメイドで制作、販売価格は1000~5000ドルを想定。米国ではデータ管理、メンテナンス、トレーニングを含むサブスクリプション制での販売も展開しているとのこと。

二子玉川蔦屋家電“Tech Front”は、二子玉川蔦屋家電の1階に6月7日からオープンした展示エリア。これまでの「テクノロジーを通じた生活提案」の先にある「やがて人々の暮らしを豊かにする、革新的なテクノロジー」「まだ世の中で知られていない、日本中の人々に知ってほしいテクノロジー」をテーマに展示を実施、第1弾として8月7日まで『Powered Clothing』を展示しています。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき