ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

豪快カットのステーキに喰らいつけ! 肉・酒・肉のスペクタクルをイクスピアリで大満喫【舞浜ごはん道】

東京ディズニーリゾート内の複合商業施設・イクスピアリにある「アウトバックステーキハウス 舞浜店」。ステーキの本場アメリカ仕込みの豪快な肉が舞浜で喰らえるということで気合いを入れて実食体験をしましたよ!

おじゃました「アウトバックステーキハウス 舞浜店」は、広々とした店内。メインダイニングのほか二種のパーティールームも完備しています。
http://www.outbacksteakhouse.co.jp/location/maihama.html

ドーム型の入口を入ると、ド派手な照明と内装でウエルカム。アメリカのダイナーって感じがたまらない。以前DVCのセンターがあった場所です。

メニューはすべて、本場アメリカのレシピでの提供だそう。肉厚でジューシーなステーキや、豪快に焼き上げたバーベキューリブなど、本場アメリカさながらのダイナミックな料理の数々が日本にいながら楽しめますよ。

奥の個室へ。急に現れるディズニー・アニマルキングダム感、悪くない。

1品目は「ブルーミン・オニオン」(1,420円)。アウトバック名物のジャンボサイズの特製フライドオニオンで、自家製ピリ辛マヨソースがクセに。このピリ辛マヨソースがむしょうに食べたくてリピートしますよね。

そして「ベビーバック・リブ」(2,590円)。脂身が少ないフランス産のベビーバック・ポークリブは、柔らかくて骨から簡単にほぐれます。フライドポテトとコールスローが付いていてみんなでわいわい食べましょう。

また、取材時には特大サイズの「トマホークステーキ」も! その名の通り斧のようなビジュアルで、お味も重量感もハンパないレベル!(レギュラーのメニューかどうかは各ご利用予定の店舗に直接確認してください)

カクテルも充実。ビールは苦手という方にもきっちりフォロー。ゴリゴリの肉に爽やかカクテルは合わないかと思いましたが、望外にイケました。

乾杯なんかしちゃったりして!

実はホームメイドにこだわっているそうで、サラダのドレッシングやクルトンをはじめ、ステーキのソースにいたるまで、毎日各店でスタッフさんが手作りをしているそうですよ。お料理の決め手になるものなので重要!

たまには本場のステーキが食べたくなる時があるものですが、せっかくなら海外にトリップしたような雰囲気の店内で、ザ・アメリカンなメニューを喰らいたいもの。ランチでもディナーでも舞浜のアウトバックを満喫!

■アウトバックステーキハウス 舞浜店

TEL:047-700-9031
住所:
〒279-0031
千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ グレイシャス・スクエア 3F
JR京葉線・舞浜駅 南口より徒歩6分
営業時間
ランチ:11:00-15:00 (LO14:30)
ディナー:15:00-23:00 (LO22:00) ※最終入店時間21:45
※LO:ラストオーダー

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき