ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マイケル・ジャクソンの性的虐待を告発したドキュメンタリー『Leaving Neverland』 日本でもNetflixで配信へ

「2019年最大の衝撃」と話題沸騰のドキュメンタリー映画『Leaving Neverland(原題)』が、『ネバーランドにさよならを』の邦題で6月7日よりNetflixにて配信されることが分かりました。

米ケーブルテレビ局HBOが手がけた同作は、音楽界のスーパースター、故マイケル・ジャクソンから幼少期に性的虐待を受けたと主張する男性2人が出演し、大きな議論を呼んだ2部構成・約4時間のドキュメンタリー映画。

今年1月にサンダンス映画祭にてプレミア上映された後、3月にHBOで放映されると、マイケルの財団はこの作品が「名誉毀損」「金儲けが目的」であると反論の声明を発表。メディアやファンを巻き込んで、その波紋は未だに広がりを見せています。

「鑑賞するのは辛いが無視は出来ない、一度見たら忘れることは不可能だ」(ローリング・ストーン誌)、「上映開始から2分で、マイケル・ジャクソンのレガシーが再び取り戻されることはないと気付かされる」(ガーディアン紙)などとその衝撃度が漏れ伝わってくるものの、日本国内での鑑賞は難しいかなと思っていました。Netflixさん、ありがとうございます。

Leaving Neverland (2019) | Official Trailer | HBO(YouTube)
https://youtu.be/R_Ze8LjzV7Q

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき