再生数25万回に高評価1500で低評価が5万!? 椎木里佳さんの『YouTube』デビュー動画が話題

access_time create folderエンタメ

かつては「女子高生社長」として話題になった、現在は大学生社長の椎木里佳さん。
先日、


【椎木里佳】Youtube始めました。【15歳から社長】
https://www.youtube.com/watch?v=gahDyT9Tw3g[リンク]

という動画を『YouTube』にアップし、ユーチューバーデビューを果たした。
自己紹介が中心の2分半の動画、23日朝の時点で26万回以上再生されるなど反響を呼ぶ。
一方で、高評価がおよそ1500なのに対し低評価は5万というアンバランスな評価も話題になっているようである。

20日、椎木さんは『Twitter』にて


DMでなんでこんなに低評価ついてるの?って聞かれて1分で一気に数百単位の低評価がついておそらく手動じゃないよな〜と思ってたら、自動で低評価を押せるツールを使ってるみたい。
執着心がすごすぎて本人もびっくりだよ

等ツイート、異常なほどの低評価の多さは「すこすこ砲」なるツールによるものと見解を示す。
その後、ツールの開発者を名乗るユーザーから

過去にすこすこ砲を開発していた者です。
すこすこ砲は開発終了のため使用不可能ですし、そもそも、すこすこ砲は1つの動画に複数の低評価を押すのではなく、全動画に1つずつの低評価を押すツールです。
従って、いずれにしてもあなたの動画に否定的な視聴者が3万人いることに変わりはありません。

と火の玉ストレートな返信が寄せられ、椎木さんは

そうなんですね!納得です!

と返信。いろいろと納得していたようである。

※画像は『YouTube』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧