ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

時短を実現するスマートミラー!「Ayi」でセットしながらのYouTube鑑賞や健康トラッキング

毎朝見る鏡が情報端末を兼ね備える流れはごく自然に起こってくると考えられるが、ついにめぼしいスマートミラーが登場した。

32インチの「Ayiスマートミラー」には、スケジュールの管理や健康データのトラッキング、メッセージの送信、映画や音楽の鑑賞といった欲しい機能がつまっている。

スクロールやスワイプ、タップでタブレットやスマホのように扱えるほか、音声によるコントロールもできて、歯磨きしながら音声メモをとったりといったことが可能だ。

・AI搭載のOSがスケジュールを分析

Ayiスマートミラーは、独自OSの「Ayi」かAndroid OSのどちらかを選んで使うようだ。

Ayiに搭載されたAIはスケジュールの分析などにより積極的にユーザーをサポートしてくれる。これにより、いつも購入している食品を発注したり、プレイリストから音楽をかけたりといったことが簡単におこなえるとのこと。

健康管理もお手のもので、Apple WatchやFitBitデバイスからデータを取得して歩数や心拍数の睡眠時間の表示や日々の目標の確認ができる。

・Google Playストアのアプリを鏡から操作

Android OSを選べばGoogle Playストアのアプリが利用できるので、Instagram、YouTube、Nexflix、Spotifyなど使い慣れたアプリを鏡に並べておきたい。

Phillips HueやNestといったスマートホームデバイスに接続し、照明をつけたり監視カメラのオン・オフを切り替えたりといったことも。そのほかIFTTT連携により、間接的に無数のアプリをコントロールできる。

便利な機能盛りだくさんのAyiスマートミラーは、近日中にKickstarterに登場する予定となっており、詳細はProducthypeの紹介ページで確認いただきたい。

参照元:Ayi Smart Mirror/Producthype

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき