ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

武田真治ら“筋肉三人衆”が実践! 汗や水で強くなる日焼け止め――アクアブースター技術って何!?

NHK『筋肉体操』でおなじみの俳優・武田真治さん、スウェーデン出身のイケメンすぎる庭師・村雨辰剛さん、筋肉弁護士・小林航太さんの“筋肉三人衆”が出演! サンケアブランド『アネッサ』のウェブ動画にて鍛え抜かれた肉体を披露し、「アクアブースター技術」の効果を伝えるシュールでムーディな映像が完成しました。

5月16日より公開となった『マッチョに学ぶアクアブースター技術の凄み篇』は、健康的な肉体美で同性からも強く支持されている武田さん、村雨さん、小林さんが腕立て伏せやスクワットなどのトレーニングで汗を流しながら、アクアブースター技術の秘密を表現するユニークなストーリー。

青い空、白い雲、降り注ぐ強い日差し、そしてあの番組を彷彿とさせるようなBGMの中、話題の“筋肉三人衆”が登場! 

上裸に短パン+サスペンダーというファッションで、その肉体美を惜しげもなく見せつける3人。ここまで堂々とされると、このファッションも様になっているのが凄い。日差しに輝く筋肉が眩しすぎる……!

武田さんと村雨さんは思い思いのポーズを決め、降り注ぐ日差しを浴びながら日焼け止め『アネッサ』を、その筋肉に塗り込んでいきます。

鋭いまなざしで『アネッサ』を塗る武田さんと村雨さんを見つめるのは、「日焼け止めは汗をかけば落ちてしまう」と考える小林さん。

「『アネッサ』はその逆」のナレーションをきっかけに、この動画でも丁寧な腕立て伏せやスクワットなど筋肉トレーニングを披露。

トレーニングを始めた2人の顔や身体には大量の汗が伝いますが、汗や水に反応することで塗りたての頃に凹凸のあったUVブロック膜が均一化し強くなるアクアブースター技術が採用されていることを、その体を使って証明。紫外線をブロックする膜が強くなるため、まさにスポーツをする男性にもぴったりなことをアピールします。

「パワーアップ!」とポーズを決めて叫ぶ武田さんを目の当たりにした小林さんは、「アネッサでサンケアをするべきだった」と、クールな表情に悔しさを滲ませるのでした。

アネッサ2019年「マッチョに学ぶアクアブースター技術の凄み」60秒|資生堂
https://youtu.be/UQKiQWJ3ReU[リンク]

撮影は「腕立て50回過ぎたところから……」と自らを追い込む武田真治!

朝9時から始まった撮影は、肉体を美しく見せるシーンからスタート。スタジオ入りした武田さんは、スタッフに「筋肉をパンプアップさせる(膨らませる)ためにトレーニングしますか?」と尋ねられましたが、「大丈夫です。もうできています!」と、すでにスタンバイ済みであることをアピールし、カメラの前へ。撮影スタッフが準備に取りかかる姿を見た武田さんは、セットの上で素早く腕立て伏せをスタートし関係者を驚かせました。

その後も、撮影の合間に腕立て伏せやスクワットを行い、さらにセットの陰に隠しておいたダンベルでトレーニングをするほど! 

ハードなトレーニングをイメージした腕立て伏せの撮影で、監督がオーダーしたのは「肉体が追い込まれた感じ」の演技でした。すると武田さんは、「じゃあ、50回過ぎたところからカメラを回してみて下さい」と即答。監督はややうろたえつつ、「え……冗談ですよね? あ、冗談じゃないみたいなので……本当にやります」とスタンバイ。スタッフ全員で50回までカウントし、そのまま本番に突入。無事にOKテイクとなり、スタジオに拍手が巻き起こりました。

さらに、肉体の美しさや力強さを前面に押し出した撮影が続くため、出演した3人のテンションは常にピークの状態。身体は指先まで力が入り、表情も隙がないほど作り込まれています。そんな中、監督が「次はナチュラルな感じでお願いします」と声をかけたところ、力が入りすぎた武田さんに珍しくNGが……。

そこで武田さんの口から出た「ボクたちにナチュラルを求めないで。つい力が入っちゃうから(笑)」の言葉に、スタジオの空気が和みました。

また、仲よく『アネッサ』を塗り合う武田さんと村雨さんに小林さんが羨望のまなざしを向けるシーンは、映像を確認した武田さんが思わず笑ってしまうほどムーディで素晴らしい完成度。監督が「めっちゃイイ。映画のワンシーンみたい!」と絶賛すると、口数の少なかった村雨さんが「どんな映画やねん」と小声でポツリ。そのツッコミが面白かったためか、武田さんは監督に「村雨さんがツッコんでます」と言いつけ、スタジオが笑いで包まれました。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき