X-MENの時系列が分かりにくい……というアナタに!  誰にでも分かる 『X-MEN』シリーズ“時系列”講座!

access_time create folder映画

世界を危機に陥れる強大な敵とミュータントたちの時空を超える壮絶な戦いを描き、全世界累計興収が28億ドル(Box Office Mojo調べ/日本円換算約3,126億円:4/9時点)を超える驚異の大ヒットを記録したメガヒット・シリーズの最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』。

新シリーズとして2011年に公開された第4作『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』では1960年代、2014年の第5作『X-MEN:フューチャー&パスト』では1973年と2023年の2つの時代を描きました。2016年公開の前作『X-MEN:アポカリプス』では紀元前2600年から1983年へと舞台を変え、人類初のミュータントで最恐のパワーを持つアポカリプスとのシリーズ最大級の壮絶な戦いが繰り広げられました。この時、巨大なる脅威に大打撃を与えたのが今作『X-MEN:ダーク・フェニックス』の主役となるジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)なのです……。

「時系列が複雑」と思われがちなX-MENシリーズだが、ポイントさえ押さえておけば実はそんなに難しくない! 最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』から届いた衝撃の場面写真とあわせて、X-MENの時系列をワンポイント解説しちゃいます!

最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』でついに最終章を迎えるX-MENは、2000年に記念すべき第一作目を世に贈りだしてから、X-MENシリーズ6作品、ウルヴァリンやデッドプールが大暴れするスピンオフ5作品の計11作品を公開して、現行のアメコミヒーロー映画の中でも最も長い歴史を持つシリーズ。遺伝子の突然変異によって特殊能力を手に入れた人類=ミュータントが現れた世界を舞台にミュータント同士の争いやミュータントと人類の軋轢を描き、シリーズ通して全世界でメガヒットを収めていまう。

主軸となるX-MENシリーズは、00年から06年にかけて公開された初期三部作と、11年から16年にかけて公開された新三部作に分けられます。各作品が描く時代が異なるため、「時系列が複雑」と思われがちですが、ポイントさえ押さえれば実にシンプル。最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』の公開まで後2ヶ月、今のうちにX-MENシリーズをおさらいしておきましょう。

初期三部作と称されるのは、『X-MEN』(00)、『X-MEN2』(03)、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(06)の3作品。舞台は2000年代初頭、ミュータントと人間の共存を目指すプロフェッサーX率いる”X-MEN”と、ミュータントによる人間の支配を掲げるマグニートー率いる”ブラザーフッド”の対立をメインに、ミュータント排斥を目論む人々などを巻き込んだ三つ巴の戦いを描きました。

2011年公開の『X-MEN:ファ-スト・ジェネレーション』から続く『X-MEN:フューチャー&パスト』(14)、『X-MEN:アポカリプス』(16)の3作品は新三部作と呼ばれ、初期三部作から世界観を一新、時代を過去にさかのぼり、1960年代から1980年代を舞台にX-MENの結成前後の物語です。

公開順と時系列が異なり、同一キャラクターを別のキャストが演じているために混乱しがちですが、初期三部作ではヒーローチームとして成熟したX-MENの戦い、新三部作では創立期の若きX-MENを描いていることさえ覚えておけばOK。ただし、1973年と2023年を並行して描いた新三部作2作品目『X-MEN:フューチャー&パスト』において、荒廃した未来を救うための歴史改変が行われたため、新三部作と初期三部作の世界は軸続きではなくなっているので注意が必要。前作『X-MEN:アポカリプス』や最新作となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、初期三部作に繋がらない、歴史改変によって生まれた新たな時間軸の出来事となります。

シリーズをおさらいしたところで、最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』の見どころを押さえておきましょう! アポカリプスとの壮絶な戦いから10年、宇宙ミッション中の事故によって、ジーン・グレイのダークサイドが増殖し、もう一つの人格<ダーク・フェニックス>が覚醒、強大な力が暴走を始める。初解禁となった場面写真は、ダーク・フェニックスとなって強大なパワーで宙に浮くジーンと、その暴走を止めようとするクイックシルバーが爆破された建物の破片を駆けて彼女に向かっていく瞬間をとらえています。誰よりも早いクイックシルバーは、この後、脅威のパワーを制止することが出来るのか……。

マーベル史上最大のパワーを秘めたダーク・フェニックスの暴走によって訪れる、世界の危機。全宇宙の破滅を止めるため、X-MENがジーンの〈悪〉に⽴ち向かう。X-MENシリーズの壮絶なクライマックスに向けて、続報を待て!

http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/

『X-MEN:ダーク・フェニックス』6月21日公開

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(11)
1962年、ミュータントによる世界征服を企むセバスチャン・ショウを止めるため、チャールズ・エグゼビア、エリック・レーンシャー、レイブンらを中心にミュータント・チームが結成される。ともにショウの野望の阻止に挑むが、過酷な運命は彼らの絆を引き裂き、人類との”共存”か”支配”かという正反対の道へと歩むことに。

ブルーレイ発売中
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
(C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『X-MEN:フューチャー&パスト』(14)
2023年、バイオ・メカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は破滅へと向かっていた。
プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアは宿敵のマグニートー/エリック・レーンシャーと手を組み、ウルヴァリンの魂を過去に送ることで危機の根源を断とうとする。1973年、地球の危機を回避するために未来(2023年)からウルヴァリンの魂が送り込まれる。「センチネル」創造のきっかけとなった事件を食い止めるため、若きプロフェッサーXとマグニートーが再び手を組む。

ブルーレイ発売中
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『X-MEN:アポカリプス』(16)
1983年、紀元前3600年に封印された最古のミュータント アポカリプスが眠りから目覚め、堕落した世界を浄化しようと動き出す。
プロフェッサーXやミスティークが率いる若きX-MENは世界を終わらせようとするアポカリプスとの戦いを強いられる

ブルーレイ発売中
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

access_time create folder映画
local_offer

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧