ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイダホといえばポテトだけど このデカいポテトはなんだ?

アイダホと聞くと何を思い浮かべるでしょうか?普通に「ポテト!」と答える人が圧倒的に多いと思います。日本だけに限らず、アイダホ=ポテトというイメージは世界共通のようです。

View this post on Instagram Kristie Wolfeさん(@bigidahopotatohotel)がシェアした投稿 – 2018年 6月月12日午後6時06分PDT

https://www.instagram.com/p/Bj8iBUBFqRf/
それでは、やたらサイズの大きいこのポテトは何だと思いますか?

View this post on Instagram Kristie Wolfeさん(@bigidahopotatohotel)がシェアした投稿 – 2019年 4月月23日午後4時34分PDT

https://www.instagram.com/p/BwndznEgbFS/
実はこのデカポテト、ホテルなんです。その名も、「Big Idaho Potato Hotel」!

View this post on Instagram Kristie Wolfeさん(@bigidahopotatohotel)がシェアした投稿 – 2019年 3月月23日午後8時31分PDT

https://www.instagram.com/p/BvYESjDgJW5/
まさに”middle of nowhere(何もない場所)”といった場所に「Big Idaho Potato Hotel」はありますが、それでも所在地は
アイダホ州の州都ボイシなんです。アイダホがいかに田舎かがわかりますね。

Big Idaho Potato becomes an Airbnb(YouTube)
https://youtu.be/rwcomKsffV4

インタビューに答えている女性が、「Big Idaho Potato Hotel」のホスト、Kristieさんです。

「Big Idaho Potato Hotel」は、Airbnbで予約可能です。1室しかないホテルですが、お値段は1泊200ドル(約2万2300円)となっています。アイダホ方面の旅行を計画しているのであれば、宿泊先候補としていかがでしょうか。寂しがり屋の人には厳しい環境かもしれませんが、人がいない場所でのんびりしたいというのであればアリかもしれないですよ。

Big Idaho Potato Hotel [リンク]
https://ja.airbnb.com/rooms/32011367

※画像:『Instagram』より引用
https://www.instagram.com/p/BvYESjDgJW5/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき