ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「山口真帆はNGTに復讐せよ!」という内容予告も 4月24日21時から小林よしのりさんのニコニコ生放送「おどれら正気か!」

4月21日、NGT48の山口真帆さんが新潟で行われた公演に出演し同グループからの卒業を発表した。
AKBグループの運営に対して批判が集まる中、「AKB48論」などの著書もある漫画家の小林よしのりさんは22日自身のブログに
山口真帆の件
https://yoshinori-kobayashi.com/17958/[リンク]
というエントリーをアップ。

山口真帆の正義を本気で信じて、本気で憤るのなら、NGT48だけでなく、AKBグループ全部のファンであることを止めるべきだろう。そうしなければ運営会社に天罰を下すことはできない。

と語り持論を展開し、山口さんに対して「AKBに見切りをつけなきゃダメだ」と結んでいた。

小林さんが今年1月下旬に発行したメルマガでは、

今日は『小林よしのりライジング』の配信日、NGT48の強姦未遂事件について書いているが、ネタ元はネットだ。
「憶測」という批判は受け付けない。
憶測なら、運営が疑惑を晴らす責任がある。
運営は確実に事件を「隠蔽」しているのだ。
こういう時にこそネットで情報を発信するのは有効であり、それは被害者を守る唯一の方法である。

と、15000字超のボリュームで事件について論じ大反響を呼んだ小林さん。

参考記事:「ネタ元はネットだ。『憶測』という批判は受け付けない」小林よしのりさんがブロマガでNGT48事件を斬る!
https://getnews.jp/archives/2115623[リンク]

本日4月24日の21時からは『niconico』にて「よしりん・もくれんのオドレら正気か?」の生放送が予定されており、ブログ(https://yoshinori-kobayashi.com/17968/)では

〇山口真帆はNGTに復讐せよ!
〇上野千鶴子氏の東大生への祝辞は幼稚でねーかい?
〇令和という元号の印象すら許さぬ馬鹿ネトウヨ
〇「逮捕を逃れた男」はなぜ週刊新潮を訴えないのか?
〇愛子皇太子は実現せねばならぬ!
〇「ゴー宣道場」新音響プロジェクトの透明性の見事さ

と今回の放送内容の告知が行われている。果たして、山口さんの卒業に関してどう語られるのであろうか、注目である。

よしりん・もくれんのオドレら正気か?#25
https://live.nicovideo.jp/gate/lv319609169[リンク]

※画像は『niconico』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき