ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

分厚すぎ! 重すぎッ!! 超貴重な夢の少年誌『少年ジャンマガ』特別記念号(実物)が編集部に届いたぞ!

集英社と講談社の出版社の枠を飛び越えた2大週刊少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)と「週刊少年マガジン」(講談社刊)が合体した『少年ジャンマガ』の“紙版”の特別記念号がガジェット通信編集部に届いた!!

何気なくデスクでマンガ雑誌を読む編集長。

……いやいや、その雑誌、分厚すぎるだろッ!!と異常な厚さのマンガ雑誌に気が付きました。

実は、これがジャンプとマガジンが合体した『少年ジャンマガ』!

今年の4月1日に、両公式Twitterにて「“少年ジャンマガ”誕生!」と投稿され、エイプリルフールのウソかと思われていましたが、4月8日に実際に共同企画『少年ジャンマガ学園』のプロジェクトスタートを発表。

『少年ジャンマガ学園』はWEBサイトですが、なんと本当に合体した雑誌『少年ジャンマガ』特別記念号を作ってしまったというのです!

『少年ジャンマガ』特別記念号は、「週刊少年ジャンプ」「週刊少年マガジン」の連載作品44タイトルの第1話、計2,264ページを収録。

デカッ!!! 重ッ!!!!!

作品リストの目次には、収録タイトル一覧を連載開始の古い順で掲載。記載されている各作家コメントは、各少年誌にて第1話掲載時のコメント。みなさん初々しいコメントをしているのでは?

重さは3kg超えの約3,350グラム! 厚さは約13cmの大ボリューム。『進撃の巨人』(別冊少年マガジン)の単行本だと約9冊分の厚さ!

これは持つのも、読むもの一苦労……。

しかし、寝転がってお腹に乗せて読むと楽なことを発見!! ぜひ、実物を手に入れたジャンマガユーザーは参考にして欲しいです。

「え! 手に入るの?」と思ったあなた! そうなんです、この紙版の『少年ジャンマガ』特別記念号は、WEBサイト『少年ジャンマガ学園』で展開している企画「読書感想文コンクール」「中間・期末テスト」の賞品としてプレゼント

1.「読書感想文コンクール」最優秀賞1名
期間:4月15日~5月19日
2.「中間テスト」1名
3.「期末テスト」1名

の3名にしか当たらない超貴重なマンガ雑誌となっています。

ウソのような本当の夢の少年マンガ誌『少年ジャンマガ』をぜひゲットしてください!

「巨大学園画」5月6日 都内に登場!!

また、ジャンプとマガジンの計120のキャラクターたちが、渋谷駅地下道の約30mの巨大広告に登場。『少年ジャンマガ学園』が現実世界に飛び出してきたかのような夢の競演を、実際にご覧ください。

場所:渋谷駅地下道壁面 半蔵門線副都心線・
東急東横線渋谷駅B2Fコンコース
東京メトロ副都心線 東急東横線、東京メトロ半蔵線 東急田園都市線をつなぐ通路壁面
(109-2 7A出口よりすぐ)
掲出期間:2019年5月6日(月)~12日(日)


少年ジャンマガ学園:

https://jm-gakuen.jp/

(C)少年ジャンマガ学園製作委員会

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき