ビヨンセがアディダスと組んで『Ivy Park』ブランドを再発売 スニーカーやアスリージャー中心のアパレルを販売予定

access_time create folder生活・趣味

4月4日、ビヨンセとアディダスがパートナーシップを結ぶことを発表しました。ビヨンセの役割は、クリエイティブ・パートナーとしてフットウエア及びアスリージャーを中心としたアパレル開発を担当し、アディダスと共に自身のブランド『Ivy Park』を再出発させることになります。

ビヨンセは、「これは私の人生で1回しかないパートナーシップです。アディダスは創造的な限界を広げる点で、非常に大きな成功を収めてきました。私達はビジネスをする上で、創造力、成長、社会的責任が真っ先にくるという考えを共有しています。実績あるダイナミックなリーダーと共に、グローバルなスケール感での『Ivy Park』の再出発と拡大を楽しみにしています」とコメントしています。

View this post on Instagram adidasさん(@adidas)がシェアした投稿 – 2019年 4月月4日午前7時00分PDT

https://www.instagram.com/p/Bv1g8zTASfJ/

アディダスは大坂なおみ選手をナイキに奪われただけに、ビヨンセとのパートナーシップでほっと一息といったところでしょうか。

※画像とソース:
https://www.prnewswire.com/news-releases/adidas-and-beyonce-announce-iconic-partnership-300824775.html
https://www.beyonce.com/ivypark/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧