ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

心霊スポットに潜入するホラー映画『コンジアム』絶叫の本編映像解禁 廃病院の“402号室”に何かがいる……[ホラー通信]

映画『コンジアム』本編映像

ああ、あのシーンだ……。

韓国ホラー『コンジアム』より、本編映像をご紹介します。実在の心霊スポット“コンジアム精神病院”に潜入した若者たちの恐ろしい体験を描く本作、今回解禁となったのは映画の中でも「一番怖かった」と評判の、“402号室”のシーンです。

「一番怖いシーン見せちゃっていいの!?」と思われるかもしれませんが、もちろん全部は見せませんよ、該当シーンのごく一部になっていますよ。

入院患者の集団自殺や病院長の行方不明事件などで閉鎖されたコンジアム精神病院。そのなかでも、もっとも心霊現象が多いとされるのが“402号室”。仲間たちと離れ離れになってしまったシャーロットが迷い込んだのは、奇しくもその“402号室”でした。異常なほど泣き叫び、「ドアを開けて! ここから出して」と懇願するシャーロット。その後ろには…………アッ

このシーンは筆者も一番恐ろしかったシーンです、が。正確に言えばこの場面より少し前のパートが一番恐ろしく、この場面に至るころには憔悴しきっていましたね……。

しかしながら、この恐怖体験の渦中にあるシャーロットのリアクションは白眉じゃないでしょうか。シャーロットは若者グループの中でも快活で自信満々の女の子。その彼女が、ここまで表情を歪めて取り乱し、助けを求めるなんて……。手なんてドアを叩きすぎて血が出ていそう。『ブレアウィッチ・プロジェクト』のヘザーと並ぶ、POVリアクションクイーンに認定したいレベル。ちなみに他のメンバーもかなり良いリアクションをしていますよ。

この恐怖の全貌はぜひ映画本編で。全編観るともっと怖いよ。

作品概要

『コンジアム』
2019年3月23日より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
https://gonjiam.net-broadway.com/

監督:チョン・ボムシク 『奇談』『怖い話』
出演:イ・スンウク、ウィ・ハジュン『黄金色の私の人生』、パク・ジヒョン『必ず捕まえる』、パク・ソンフン『六龍が飛ぶ』、オ・アヨン、ムン・イェウォン
2018年/韓国/韓国語/94分/原題:昆池岩(곤지암)
配給:ブロードウェイ

(C) 2018 showbox and HIVE MEDIA CORP ALL RIGHTS RESERVED.

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。