ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポップス界最強スーパーグループ<LSD>、4月に新作発売/新曲配信スタート

ポップス界最強スーパーグループ<LSD>、4月に新作発売/新曲配信スタート

 シーアとディプロ、UK出身シンガー/プロデューサー=ラビリンスによるLSDが、2019年4月24日にファースト・アルバム『ラビリンス、シーア、ディプロ・プレゼンツ…LSD』をリリースすることが決定した。

 LSDは、映画『ワンダーウーマン』のサウンドトラックなどでの共作を含め数年来の友人同士だったというシーアとラビリンスがスタジオで楽曲制作をしている際に、ディプロに声をかけたことをきっかけに結成された。シーアを「世界で一番好きなシンガーの一人」と語るディプロは、彼女の楽曲「エラスティック・ハート」のプロデュースを手掛けており、彼も加わったことによって新たなケミストリーが生まれたという。

 公開されたばかりの新曲「ノー・ニュー・フレンズ」は、シーアとラビリンスの遊び心溢れる掛け合いが印象的なハッピーなダンス・ポップ・ソングだ。アルバムには同曲に加え、昨年5月に配信された「ジーニアス」、「オーディオ」、そしてGalaxy Note9のCMに起用された「サンダークラウズ」など、計10曲を収録。中毒性のあるダンス・ポップ・サウンドと、ミュージックビデオなどのビジュアルでも表現されているカラフルでサイケデリックなLSDの世界観が詰まった作品になることだろう。

 シーアは【FUJI ROCK FESTIVAL ‘19】のヘッドライナー、ディプロはメジャー・レイザーとして5月に【EDC JAPAN】で来日が決定している。

◎リリース情報
アルバム『ラビリンス、シーア&ディプロ・プレゼンツ…LSD』
2019/4/24 RELEASE
SICP-6095 2,200円(tax out.)
初回仕様限定ステッカーシート封入/ボーナス・トラック収録予定
※2019年4月12日(金)より配信スタート
(C)JUCO

関連記事リンク(外部サイト)

シーア、2019年にニューALと長編ミュージカルを発表すると明かす
ディプロ、映画『名探偵ピカチュウ』の最新トレイラーに登場
ディプロ、メジャー・レイザーは次のアルバムが最後と言及 

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき