ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

限度額を気にせず非接触決済できるカード、英NatWest銀が試験展開へ

ささっと買い物の支払いを済ませたいとき、非接触決済対応のカードは便利だ。リーダーにかざすだけで、サインや暗証番号を入力することなく決済を済ませられる。

難点は使用限度額が低めに設定されていることだ。しかし、カードに指紋認証機能を搭載して、限度額以上のものでも非接触で支払えるようにするカードの試験運用を英国のナショナル・ウエストミンスター(NatWest)銀行が間もなく開始する。

・カードに指紋認証機能

クレジットカードやデビットカードでの非接触決済は、欧米では100ドル(1万1200円)ほどを限度額とするところが多く、NatWest銀の場合は30英ポンド(約4400円)に設定している。それ以上の額の決済となると安全性の観点から従来の暗証番号入力やサインが必要となる。

しかし、安全性を確保しながら高額でも非接触で決済を済ませられるようにするのが、指紋認証機能を搭載したカード。カードにある指紋リーダーに指をつけて本人であることを照合することで非接触決済できるようになるというものだ。

指紋認証機能を搭載しても、サイズや厚みなどはこれまでのカードとまったく変わらない。

・暗唱番号忘れの心配なし

もちろん、利用するにはまず指紋を登録する必要があるが、それさえ済ませてしまえば、全ての決済を非接触で済ませられるようになる。暗証番号と違って、盗まれたり忘れたりする心配もない。

一方で、指紋認証はカードで行うので、店側はカードリーダーなどのマシーンをアップデートする必要はないとのこと。

この新カードの開発にあたってNatWestはデジタルセキュリティ会社Gemaltoと連携していて、まずは選ばれた顧客200人を対象に間もなく試験を開始するという。

Gemalto

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき