ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

18キロの荷物を持って運べる二足歩行ロボット「Digit」が来年発売!荷物運搬に最適

米スタートアップのアジリティロボティクスが、18kgの荷物が運べて階段も上れる二足歩行ロボット「Digit」の販売を来年開始する。

荷物運搬などに最適なロボットの登場となる。

・4自由度のアームで、優れた機動性と実用性を実現

アジリティロボティクスは2017年に、二足歩行ロボット「Cassie」を開発している。今回はその第二弾。上半身と腕、センサー、より高度な計算能力が追加された。

Digitは4自由度のアームを持ち、優れた機動性と実用性を備える。これが、複雑な人間の生活環境での移動や、出入り口への配送などの作業を可能にした。

現在テスト中だが、Digitは最大18 kgの重さの箱を持ち上げて積み重ねることができる。また、転倒の際には、腕を使って減速させて衝撃を和らげる。

・APIを通して、階段を上ったり進路計画も

DigitはAPIを通して階段を上ったり、進路を計画したりといった高度な行動をコントロールできる。このAPIはロボットに搭載もできるし、無線リンクを介してアクセスもできる。

胴体には2つのマルチコアCPUとモジュラー式ペイロードベイが搭載され、第3のコンピュータが知覚および強化学習機能をサポートできるようになっている。

同社は2019年半ばにDigitの価格を発表し、発売は2020年初頭を予定している。包括的保証サポートと技術支援も保証する。

郵送された箱を開けると、Digitは5分以内に立ち上がって歩き始めるという。

Agility Robotics

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき