ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホもモバイルバッテリーも接着可能!取り外し自由の粘着パッド「Pind StickPad」

モバイルバッテリーを使ってノートPCを充電し、なおかつその状態で使用する場合を想定していただきたい。目の前にテーブルがなければ、モバイルバッテリーの置き所に難儀してしまう。

モバイルバッテリーとは、案外邪魔になるものだ。しかし「pind StickPad」があれば、その悩みも解消されるに違いない。

置き場がないというのなら、ノートPCの天板に貼ってしまえばいい。痒い所に手が届く吸着マットである。

・あらゆる場所に接着

以下は、あくまでもpind StickPadの使用例のひとつである。工夫次第で様々な用途に用いることができる点が、この製品の特長だ。

少し大きめのモバイルバッテリーでノートPCを充電する。だが、それでいながらノートPCで作業をしなければならない。それが旅客機や電車の中だったら、大したテーブルすらない状況である。

その場合はpind StickPadをノートPCの天板に貼り、そこへモバイルバッテリーを接着する。画像を見る限り、天板を90度より大きく広げても問題はなさそうだ。モバイルバッテリーはまるで天板に吸い付くようにその位置をキープし続けている。

使い終わったらモバイルバッテリーを外し、pind StickPadも繰り返し使用できる。吸着力は水洗いで回復できるそうだ。

・マウントホルダー代わりにも

この機能を駆使すれば、たとえば部屋の壁にスマートフォンやタブレットを設置することも可能である。車内のマウントホルダーの代わりとしても扱うことができるだろう。

pind StickPadはクラウドファンディング「Kickstarter」で資金調達を実施している。製品出荷枠は10ユーロ(約1250円)から。配送は3月を予定している。

Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy