ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

Qualcom、次世代5Gモデム「Snapdragon X55 5G」を発表

間もなくスペイン・バルセロナで開幕する、世界最大規模の携帯通信関連見本市モバイル・ワールド・コングレス2019(MWC)では、多くのスマホメーカーが5Gスマホを発表することが見込まれている。

その技術のベースを支えているのが米Qualcommの5G通信対応モデムSnapdragon X50 5Gだ。それを活用したスマホがマーケットに投入されるのは間もなくと見られているが、早くもQualcommは次世代のSnapdragon X55 5Gを発表した。

・ダウンロード速度7Gbps

X50 5Gが2016年に発表され、昨年リリースされたことを考えれば、次世代がこのタイミングで出てくるのは何ら不思議ではない。

同社によると、X50のダウンロードスピードは最大5Gbpsで、これは4Gネットワークに比べると格段に早い。しかし今回発表したSnapdragon X55 はさらに上をいき、7Gbpsに達するという。

・どの地域でも5G

他にもメリットはある。サブ6GHzとミリ波の両方をサポートすることで、異なるキャリアがそれぞれに推進している2つのネットワークどちらも5Gをサポートする。

加えて、マルチモードでは5G、4G、そして2Gのような古いネットワークにも対応するようになり、これによりどの地域でも5Gを使えるようにすることができるとのこと。

このモデムの機能をフルに活用できるようにするにはシグナルを受信するアンテナが必須で、Qualcommは新アンテナも併せて発表した。

Snapdragon X55 5Gはすでにサンプルができていて、2019年後半に供給を開始する見込みという。

Qualcomm

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき