ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、au 2012年夏モデル「URBANO PROGRESSO」を発表、世界初”スマートソニックレシーバー”を搭載

KDDIは5月15日、auスマートフォンの2012年夏モデルとして、京セラ製Androidスマートフォン「URBANO PROGRESSO(アルバーノ・プログレッソ)」を発表しました。

発売時期は5月下旬、5月16日よりKDDIデザイニングスタジオ、au NAGOYAでの展示が開始されます。URBANO PROGRESSOはAndroid 4.0(ICS)、4インチ有機ELディスプレイ、シングルコアのMSM8655プロセッサを搭載したミッドレンジクラスのWiMAXスマートフォン。特徴はディスプレイ部分が振動して音を耳内にダイレクトに伝える「スマートソニックレシーバー」を搭載したところ。これにより、騒音が多いい場所でも音声をよりクリアを聞くことができると言われています。受話口も無くなっています。国内では定番となっている「おサイフケータイ」、「赤外線通信」、「ワンセグ」はもちろん、防水(IPX5/X7)・防塵(IP5Xの)にも対応します。カラーはオレンジ、シルバー、ピンクの3色。

・URBANO PROGRESSOのスペック

・OS: Android 4.0(ICS)
・UI: サイズ:125mm×64mm×10.8mm、質量は139g  
・ディスプレイ:4.0インチ、解像度800×480ピクセル(WVGA)、有機EL
・SoC:Qualcomm MSM8655 1GHz(シングルコア)
・GPU:Adreno 205
・メモリ:- RAM、4GB ROM、microSD/microSDHC(最大32GB)
・リアカメラ:808万画素CMOS、AF、LEDフラッシュ付 、720p動画撮影対応
・フロントカメラ:32万画素CMOS
・対応周波数:GSM/CDMA/WCDMA/WiMAX※GSM/WCDMAはローミング用
・通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(デュアルバンド)、Bluetooth v3.0、FeliCa
・接続端子:- センサー類:-
・バッテリー:1,500mAh、連続待受最大360時間、連続通話最大540分
・Eメール (@ezweb.ne.jp):○
・SMS (Cメール):○
・おサイフケータイ:○
・ワンセグ:○ 赤外線通信:○
・WIN HIGH SPEED:○
・WiMAX:○
・Wi-Fiテザリング:○(最大8台)
・緊急速報メール:○
・防水:○(IPX5/X7)
・防塵:○(IP5X)
・auスマートパス:○
・グローバルパスポート:CDMA/GSM/UMTS/GPRS

Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、au 2012年夏モデル「ARROWS Z ISW13F」を発表、クアッドコアプロセッサ「Tegra 3」を搭載
KDDI、au 2012夏モデル「AQUOS PHONE SERIE(セリエ) ISW16SH」を発表、4.6インチHD液晶とSnapdagon S4を搭載、FeliCaとNFCに両対応
CynogenMod 7.2 RC2が公開。Galaxy Note GT-N7000用CyanogenMod 9 NightlyビルドのCMサーバからの配信も開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。