ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「参考書『CITY HUNTER』北条司」のスピンオフ! 錦ソクラ先生の「今日からシティーハンター」

2月8日から公開となった、「劇場版シティーハンター」。
公開から4日間で動員は32万人し大ヒット。『Yahoo!映画』や『映画.com』といったサイトのレビューでもかなりの高評価を獲得している。

関連記事:『劇場版シティーハンター』伊倉一恵「神谷さんの“もっこり”を聞いた瞬間戻りました(笑)」舞台挨拶でキャストが続編への期待も!
https://getnews.jp/archives/2122604[リンク]

映画の原作は、言わずとしれた北条司先生の同名コミックス。現在、スピンオフで「今日からシティーハンター」という作品が月刊コミックゼノンで連載されている。マンガは錦ソクラ先生で、こちらは原作ではなく「参考書『CITY HUNTER』北条司」とクレジットされている。

青山香、40歳、独身。ある日電車に轢かれて死んだと思ったら、高校生の姿になって大好きな「シティーハンター」の世界に迷い込んでしまう。まわりに頼れる人は誰もおらず、困り果てた香が向かった先は新宿の伝言板…。すがる思いで書き込んだ文字は「XYZ」。シティーハンターの世界で、リョウや香との新しい人生が始まる!

まあ、タイトルを変えれば「40歳独身喪女が転生したらシティーハンターの世界で女子高生だった件」という感じの物語である。絵柄はかなり似ており、なんとも楽しく読める作品となっている。

3巻まで刊行されており、『Amazon』のKindleでは2月16日現在37%ポイント還元とかなりお得である。チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『コミックゼノン』のサイトより

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき