ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【先ヨミ・デジタル】宮本浩次ソロデビュー曲「冬の花」が現在首位 映画で話題の「Get Wild」が4位に浮上

【先ヨミ・デジタル】宮本浩次ソロデビュー曲「冬の花」が現在首位 映画で話題の「Get Wild」が4位に浮上
 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年2月11日~2月13日の集計が明らかとなり、宮本浩次「冬の花」が11,645DLで首位を走っている。

 本曲は、ドラマ『後妻業』主題歌として書き下ろされた楽曲で、プロデュースは、エレファントカシマシのアルバム『ライフ』以来のタッグとなる小林武史が担当している。同曲は初動3日間で11,645DLを記録し、首位をキープし続けていた米津玄師「Lemon」に代わり現在1位に。しかし、その「Lemon」とは僅か486DL差での1位獲得となっており、週間チャートでは順位変動も充分にあり得るだろう。

 2月18日付(集計期間:2019年2月4日~2月10日)チャートで2位を獲得したMilet「inside you」は、7,145DLを記録し3位に。今週リリースの新曲では、amazarashi「さよならごっこ」が速報トップ10入りを果たした。

 また、2月8日より公開されている映画『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』の主題歌「Get Wild」がトップ10に浮上。映画公開前から、TM NETWORKとスギちゃんや小島よしおら“一発屋芸人”が共演する『モンスト』とのコラボCMが話題となっていた同曲だが、映画公開で更に話題を集め、速報4位となった。なお、同映画のサウンドトラックからは他にも「STILL LOVE HER (失われた風景)」など計5曲が速報トップ100にチャートインしている。

◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年2月11日~2月13日の集計)
1位「冬の花」宮本浩次
2位「Lemon」米津玄師
3位「inside you」Milet
4位「Get Wild」TM NETWORK
5位「Flamingo」米津玄師
6位「パプリカ」Foorin
7位「I beg you」Aimer
8位「さよならごっこ」amazarashi
9位「Wasted Nights」ONE OK ROCK
10位「この世界で」家入レオ

関連記事リンク(外部サイト)

宮本浩次、車を運転しながら感情をむき出しに「冬の花」歌い上げる
宮本浩次がInstagramデビュー
TM NETWORK「Get Wild」、映画『劇場版シティーハンター』エンディング・テーマに

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき