PUMAも靴紐なしのスニーカー『Fit Intelligence』を発表

access_time create folderデジタル・IT

先日、ナイキの靴紐のないスニーカー『Adapt BB』を紹介しましたが、1月31日に今度はPUMAが靴紐のないスニーカー『Fit Intelligence』を発表しました。PUMAはすでに靴紐のないスニーカーの開発を90年代から始めており、『Fit Intelligence』は2016年に発売された『AutoDisc』の後継モデルとなります。

PUMA Introduces Self-Lacing Training Shoe – Fit Intelligence (Fi) (YouTube)
https://youtu.be/nU-XDVyYqMs

甲部分に取り付けられた“Fiモジュール”をスワイプすることで、センサーがユーザーの足の形を自動認識。各ユーザーの足に合ったフィット感を実現します。アプリや『Apple Watch』と連携させ、細部に至るまでの微調整を行うことも可能です。

発売は2020年と来年になりますが、今年はナイキ、PUMAを筆頭に“靴紐のないスニーカー”元年になるかもしれませんね。東京オリンピックでは多くのアスリートが“靴紐のないスニーカー”を履いて出場なんてことになるかも!?

NBAプレイヤーを席巻しそうなナイキの『Adapt BB』は自動で足にフィットする靴紐のないスニーカー
https://getnews.jp/archives/2113803[リンク]

※画像とソース:
https://about.puma.com/en/newsroom/corporate-news/2019/2019-01-31-puma-introduces-self-lacing-training-shoe

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderデジタル・IT
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧