ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NBAプレイヤーを席巻しそうなナイキの『Adapt BB』は自動で足にフィットする靴紐のないスニーカー

ナイキは、自動で足にフィットする靴紐のないスニーカー『Adapt BB』を2月に発売すると1月15日に発表しました。

Introducing Nike Adapt BB (YouTube)
https://youtu.be/uZJ2bq12JSI

NBAなどで活躍するバスケットボールプレイヤーの使用を念頭に置く『Adapt BB』最大の特徴は、“FitAdapt”というテクノロジー。“FitAdapt”により、個人差のある足の形状に合わせて、『Adapt BB』を履く人にとって最適なフィット感を提供するとしています。

フィット感の調整は『Adapt BB』に装着されたボタン、もしくはスマホの専用アプリで行ういます。自分好みのフィット感の設定をアプリ内に保存することも可能です。これにより、プレイヤーはタイムアウト中にはフィット感を緩め、出番が来た時にはすぐにゲームモードのフィット感に戻すことが出来ます。

『Adapt BB』の開発には現役のNBAプレイヤー、ジェイソン・テイタムなどが協力しています。

“FitAdapt”テクノロジーは、ナイキにおけるバスケットボール以外のスポーツや他のライフスタイル製品に横展開されていくことが予定されています。

ナイキジャパンの発表によると、価格は3万7800円(税込み)。2月17日からSNKRSおよび一部専門店で発売開始を予定しています。

※画像とソース:
https://news.nike.com/news/nike-adapt-bb

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。