ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

228本限定!「釣りバカ日誌」連載40周年記念ウイスキー発売


連載40周年を記念した『釣りバカ日誌』ラベルのシングルモルト・ウイスキーが小学館の総合通販サイト「大人の逸品」にて発売になる。

ついに単行本第100集を迎えた『釣りバカ日誌』。会社や出世より釣りと家庭をこよなく愛する万年ヒラ社員のハマちゃんと、ハマちゃんの影響で“釣りバカ”となった鈴木建設社長のスーさん。この二人の不思議な関係は今も健在で、2019年の今年連載40周年を迎える。

これを記念して「『釣りバカ日誌』ラベル シングルモルト・ウイスキー・Aird Mhor 2009」1万3000円(税別)の発売が決定。恵比寿さんに扮するハマちゃんが鯛を釣り上げ、背後には富士山がそびえ立つめでたいラベルデザインの特別な一品が登場する。


そんなめでたいボトルに選ばれたウイスキーは、ウイスキー評論家・山岡秀雄氏が厳選した「Aird Mhor 2009」。

「Aird Mhor 2009」はウイスキーの一大産地、スコットランド・スペイサイドの東端にある蒸溜所のシングルモルトで、有名なティーチャーズというブレンドウイスキーに使用されている。アイラ島のラフロイグの樽で熟成させたため、ピーティさが強調され、スペイサイドモルトのフルーティさとアイラ島のピーティさの融合が楽しめる1本となっている。

笑って和ませて、縁起のいいハマちゃんスマイルのスペシャルウイスキー。お祝いにも向くめでたいボトルは、1月22日(火)9時30分に発売開始。228本の限定発売となる。

(C)やまさき十三・北見けんいち/小学館

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき