ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

三浦大知、天皇陛下が作詞、皇后陛下が作曲された歌を披露へ

三浦大知、天皇陛下が作詞、皇后陛下が作曲された歌を披露へ
三浦大知さん
歌手の三浦大知さんが、2月24日(日)に東京・千代田区の国立劇場で開かれる天皇陛下の在位30年の記念式典において、記念演奏することが明らかになった。

天皇陛下の退位及び皇太子殿下の即位に伴う式典委員会の決定として、NHKなど複数のメディアが報じている(外部リンク)。

沖縄県出身の三浦さんは、天皇陛下が沖縄訪問時の思いを作詞され、皇后陛下が作曲された曲「歌声の響」を披露する。

三浦大知、天皇陛下の在位30年の記念式典に参列

報道を受けて多くの人から驚きや祝福とともに、期待の声が上がっている。

Twitterでは“ぼくりり”ことぼくのりりっくのぼうよみさんは「ええww すごい!!!めちゃ聞きたい」とツイート。ほかにも様々なアーティスト、さらにはファン、一般の人からもツイートが相次ぎ、当然のようにトレンド1位を席巻している。

皇位継承式典で天皇陛下が作詞、皇后さまが作曲された曲を三浦大知くんが歌うって字面だけでもヤバすぎて、二度見した。— Seiho (@seiho777) 2019年1月17日

ええww すごい!!!めちゃ聞きたい

天皇陛下が作詞され皇后さまが作曲された歌を三浦大知さんが披露へ https://t.co/4AalkIt1wj— ぼくのりりっくのぼうよみ (@sigaisen2) 2019年1月17日

ニュース、聞き間違えてなかった。天皇陛下在位30年記念式典で作詞:天皇陛下、作曲:皇后陛下の記念曲を、沖縄出身の歌手・三浦大知が歌うとのこと。ものすごい。 https://t.co/dFkK12eipc— ヒトリカンケイ (@hitorikankei) 2019年1月17日

平成のED曲タイアップとか三浦大知すげえじゃん— 辰矢(楽しみの密偵6周年) (@tatuya031200) 2019年1月17日

#三浦大知 #DaichiMiura
今NHKで『天皇陛下在位30年記念式典』のニュースありました。

なんと!天皇陛下が作詞されて、皇后様が作曲されたお歌を歌唱されるみたいです

なんて尊いお役目— R◡NるんONEENDファイナル0313 (@run_daichi_KyOn) 2019年1月17日

ダンスボーカルグループ・Folderとして1997年から歌手活動を展開している三浦大知さん。最近では、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌を担当。

式典への参列が決まった1月17日は、同主題歌「Blizzard」のMVが1000万回再生を突破したタイミングだった。

三浦大知 (Daichi Miura) / Blizzard (映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌)

引用元

三浦大知、天皇陛下が作詞、皇后陛下が作曲された歌を披露へ

関連記事

バーチャルYouTuberのカンブリア大爆発から1年…今年はVRライブが来る!
長谷川白紙 デビューCD「草木萌動」レビュー 訳も分からず泣きたくなった
T-Pablowら写した『ルポ川崎』舞台裏 ヒップホップ、多文化共生からみた日本の未来

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき