ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いよいよ冬のイベントシーズン到来!札幌、十日町の雪まつりを訪ねて

いよいよ冬のイベントシーズン到来!札幌、十日町の雪まつりを訪ねて

この時期ぜひ訪れてみたいのは、幻想的な雪明かりや迫力ある雪像が魅力の、各地の雪まつり。編集部が厳選した、東日本のおすすめスポットを紹介します。地元グルメや温泉とともに楽しむロマンティックな雪景色は、心あたたまる忘れられない冬の思い出になりそう。

①裏磐梯雪まつり エコナイトファンタジー(福島県)

キャンドルの明かりきらめく白銀の世界

JR磐越西線の猪苗代駅からバスに乗って30分ほどで到着する裏磐梯のレンゲ沼周辺では、1年にたった一度、2日間だけ、凍った湖の上に3000本のキャンドルがともされるという幻想的なイベントが開催されます。「火をともした数だけ幸せになれる」という昔からの言い伝えもあるそう。キャンドルに願いを込めて見つめたい冬の風景ですね。

ぽてと様

ぽてと様
@ har3554

【びゅうたび編集部より】
この風景が見られるのは2日間限定。お見逃しなく!

さいまめ様

さいまめ様
@ ___mio_______cafe_30

【ご本人コメント抜粋】
ほんっと綺麗だった感動、、

【びゅうたび編集部より】
きらめくキャンドルの明かり、ロマンティックですね。

・開催時期:2019年2月15日(金)〜17日(日)※夜の時間帯まで開催しているのは15日と16日のみ
・場所:福島県耶麻郡北塩原村 裏磐梯サイトステーション・ レンゲ沼
・URL:裏磐梯雪まつり エコナイトファンタジー

②大内宿雪まつり(福島県)

江戸時代にタイムスリップできそうな宿場町の雪景色

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている大内宿(おおうちじゅく)は、JR磐越西線会津若松駅から列車を乗り継ぎ約40分の会津鉄道・湯野上(ゆのかみ)温泉駅から、シャトルバスで15分ほど。昔話の世界に迷い込んだかのようななつかしい茅葺き屋根の民家が並ぶ風景に出会えます。雪まつりの時期は日没からライトアップされ、いっそう幻想的に。

かわちゃん様

かわちゃん様
@kawachansjg

【びゅうたび編集部より】
宿場町で見る打ち上げ花火は、まさに絶景ですね!

Makoto Sato様

Makoto Sato様
@makoto_sato_jb23

【ご本人コメント抜粋】
雪まつりの夜

【びゅうたび編集部より】
ぜひ夜に訪れたいイベント。宿泊するなら、近隣の湯野上温泉もおすすめです。

・開催時期:2019年2月9日(土)・10日(日)
・場所:福島県南会津郡下郷町大内
・URL:http://ouchi-juku.com/index.php?%E9%9B%AA%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

③湯西川温泉かまくら祭(栃木県)

かまくらの中でバーベキューも楽しめる体験型イベント

平家落人伝説の残る、湯西川温泉の名物行事。現地へは、野岩鉄道・湯西川温泉駅からバスに乗って20分ほどで到着します。大小のかまくらが並ぶ幻想的な風景は「日本夜景遺産」にも選ばれたほど。ゆっくり観賞するなら、美肌の湯として知られる湯西川温泉に滞在して楽しみたいですね。かまくらの中でのバーベキュー(要予約)などのイベントも、ぜひ味わって。

I.W様

I.W様
@i.w.9461

【びゅうたび編集部より】
小さな、かわいらしいかまくらの並ぶ風景が印象的です。

minami様

minami様
@mi922_

【びゅうたび編集部より】
ぜひ、かまくらの中でグルメを堪能してみて!

・開催時期:2019年1月26日(土)~3月3日(日)
・場所:栃木県日光市湯西川 平家の里
・URL:http://www.nikko-kankou.org/event/1210/

④さっぽろ雪まつり(北海道)

「雪まつり」といえばここ! 一度は行きたい名所へ

札幌の冬の風物詩といえば、外せないのが「さっぽろ雪まつり」。市内各地の会場では、雪や氷の作品の数々が見られ、イベントも目白押し。なかでも有名なのが、大通会場の迫力ある大雪氷像の数々。世界各地の名建築や風景をモチーフに、毎年札幌市民と陸上自衛隊が総力を挙げて作り上げる雪の芸術は必見です。

まーゆ様

まーゆ様
@maaaaa256

【ご本人コメント抜粋】
一度は行ってみたかったさっぽろ雪まつり
とにかく雪と氷で作られたアートがすごかった

【びゅうたび編集部より】
さっぽろテレビ塔とのコントラストが美しい一枚ですね。

Hikka様

Hikka様
@ runrun_photo

【ご本人コメント抜粋】
2018.2.5 さっぽろ雪まつり・薬師寺②

プロジェクションマッピング無ver。
見れば見るほど忠実に再現した精巧さに感服いたします…

【びゅうたび編集部より】
雪と氷で作り上げる名建築は、想像以上の迫力! 必見です。

・開催時期:
大通・すすきの会場
2019年2月4日(月)~2月11日(月)
・つどーむ会場
2019年1月31日(木)~2月11日(月)
・場所:北海道札幌市
・URL:http://www.snowfes.com/

⑤十日町雪まつり(新潟県)

大迫力のステージは見逃せない! 雪国の祭典

上越新幹線JR越後湯沢駅からほくほく線に乗り換え十日町駅へ。東京から2時間半ほどで、豪雪地帯として知られる十日町に到着します。「現代雪まつり発祥の地」といわれる十日町の雪まつりは、スケールの大きさが自慢。イベントも多数行われますが、特に、毎年土曜の夜に開催される「雪上カーニバル」の迫力ある音と光のステージは圧巻です。

M i n a m i M a e d a様

M i n a m i M a e d a様
@minamiii0373

【ご本人コメント抜粋】
今年も行ってきました新潟ー!

【びゅうたび編集部より】
巨大雪像をバックに繰り広げられるステージは大迫力です。

View this post on Instagram

Asamiさん(@asami.mell)がシェアした投稿 – 2018年 2月月25日午前7時38分PST

Asami様
@asami.mell

【ご本人コメント抜粋】
花火と雪の首里城と音楽に感動
吹雪いて本当に寒い中、動画撮れて良かったです

【びゅうたび編集部より】
雪景色と夜空に舞う花火。いつまでも眺めていたくなります。

・開催時期:2019年2月15日(金)、16日(土)、17日(日)
・場所:新潟県十日町
・URL:https://snowfes.jp/

【まとめ】

東日本には、ほかにも雪を楽しめるイベントが盛りだくさん。思わず心が熱くなるような絶景を探しに、冬の旅に出かけましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

都内から日帰り&初心者でも楽しめる!甲信越のスキー場5選
瀬波温泉で「日本一の夕日」を満喫!鮭料理や町屋めぐりも♪
ローカル線の旅に出よう!東北&信州&関東の絶景路線5選
リゾート列車「雪月花」乗車レポート!日本海の絶景& 美食で贅沢時間♪
花火マニアが絶賛!感動間違いなしの花火大会5選【2018年版】

びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy