ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • デッドプールが『ガジェット通信』に再降臨! 俺ちゃんが“何度でも映画を観たくなる小ネタ”を解説
  • ジョニー・デップ、娘とバービー人形で遊ぶために役作りを利用
  • 『十三人の刺客』 巨大要塞が出現! カラクリ満載の宿場町で、13人 vs 300人の死闘がアツい!!
  • 【実話】この狂気は共感を呼ぶ――20人殺しのサイコキラー・カップルを描いた『地獄愛』日本公開[ホラー通信]
  • 『MOZU』映画化決定! 西島秀俊「身の引き締まる思い」
  •  佐藤秀峰の「『海猿』映画ポスター到着。」日記!
  • 今、ジョシュ・ブローリンがアツい! アベンジャーズの宿敵「サノス」・デッドプールの新キャラ「ケーブル」・実話を基にした漢らしすぎる「消防士」
  • 本年度洋画N0.1大ヒットスタート! 『ファインディング・ドリー』をガジェ通の記者はこう観た
  • Netflix最新ラインアップ一覧(2019年5月版) 『テラスハウス』新シーズン先行配信や『カバネリ~海門決戦~』劇場公開と同時配信など
  • 【独占記事】マイケル・キートン、リブート版映画『スパイダーマン』で悪役を演じる交渉中
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が北米史上最高の興行収入を記録
  • 3D映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』をより楽しく観るための予備知識
  • 『記憶探偵と鍵のかかった少女』アナ役タイッサ・ファーミガ 「観客と一緒に混乱しないようにするのが大変だった」
  • あなたも必ず騙される! 究極の“マインドファック・ムービー”『ピエロがお前を嘲笑う』
  • ドナルド・グローヴァー、映画『スパイダーマン』シリーズの新作に出演へ

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

お絵かきペンタブ『raytrektab』に待望の10インチモデル発売! 発表会にやしろあずき氏&からめる氏が登壇

“お絵かき”に特化した筆圧感知ペン付きタブレット『raytrektab(レイトレックタブ)』(サードウェーブ)に待望の10インチモデルが登場。2018年12月25日(火)の発売に先駆けて、東京都内で新製品発表会が行われた。

当日は、商品の紹介と共に、ゲストとしてWEB漫画家・やしろあずき氏、ハイテンション動画クリエイター・からめる氏がゲストとして登壇。10インチモデルraytrektabの使用感などを交えたトークショーが実施された。

さらに使いやすくなったお絵かきタブレット

2017年4月に発売したお絵かきタブレット『raytrektab(8インチモデル)』は、手軽に持ち運べるサイズにもかかわらず、『Wacom feel IT technologies』対応液晶パネルと、4096階調の筆圧感知ペン採用し、まるで紙に書いているかのような滑らかな描き心地を実現。さらに、OSにWindows10を搭載することで、普段のお絵かき環境をそのまま移行できるうえ、発売当時5万円未満というお手ごろ価格により、お絵かきユーザーから圧倒的な支持を得た。

今回発表された10インチモデルは、「画面を大きくして欲しい」「スペックを上げて欲しい」などの要望を受け、実現した製品だ。販売価格は78,000円(税込)。その他、発表会で公開された特徴やスペックは以下の通り。

まるで本物の紙のような描き心地はそのままに画面を大型化。その上で、外での持ち運びに困らないサイズ・重量を維持している。また、CPUやメモリ、ストレージも旧型からスペックアップし、今まで以上に快適で便利なお絵かき環境を実現している。

実際に、製品を数日間使用したやしろあずき氏とからめる氏。外でも作業ができるタブレットは必須で、液晶が大型化し、スペックも向上した10インチモデルraytrektabは満足して使用できたという。

筆圧感に関して、やしろ氏は「問題ありません。(付属のペンは)ワコムさんの製品なので軽く、充電も必要もないため、とても使い心地が良かったです」とコメント。からめる氏も「通常、動画の処理は重くなりがちですが、raytrektab(10インチモデル)は問題なくスラスラ書けました。本物のペンのようで、液晶との距離感も感じなかったです」と称賛した。また、10インチという大きさがちょうど良く、バックに入れやすいところもポイントだと語られた。

本商品は2018年12月25日(火)、PCショップドスパラ各店、ドスパラWebサイトなどで発売予定。気軽に絵を楽しみたい方にオススメだ。

■購入サイト
https://www.dospara.co.jp/5info/cts_dg-d10iwp

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: sasuke_in) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき