史上初!イベントに歴代平成仮面ライダー20人集結『平成ジェネレーションズ FOREVER』主題歌は浅倉大介編曲の歴代リミックスに!

access_time create folderエンタメ

2016年から毎年冬に人気を博してきた映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』シリーズ。平成最後の冬である今年、本シリーズの最新作『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が12月22日(土)に公開します。

「時代が終わる。すべてが始まる。」

平成という時代を駆け抜けてきたヒーローたちに突き付けられる「仮面ライダーは虚構の存在だった」という衝撃の事実、そして平成仮面ライダーの歴史そのものを消し去ろうとする存在に、仮面ライダージオウ・仮面ライダービルドを中心とした歴代平成ライダーが挑む! まさに「平成仮面ライダー」の集大成にふさわしい本作の公開を控え、12月9日(日)にプレミアイベントが開催されました。

仮面ライダークウガ、アギト、龍騎、ファイズ、ブレイド、響鬼、カブト、電王、キバ、ディケイド、W、オーズ、フォーゼ、ウィザード、鎧武、ドライブ、ゴースト、エグゼイド、ビルド、ジオウら20人の平成仮面ライダーが遂に総集結! 2000年に開業し、平成仮面ライダーと同じ歴史を歩んできたアクアシティお台場に集結し、それぞれの変身ポーズと共に登場! イベントで揃うのは史上初の、平成仮面ライダー20人の姿を見た会場からは歓声が上がりました。

奥野壮さん、押田岳さん、大幡しえりさん、渡邊圭祐さんら『仮面ライダージオウ』のレギュラーキャスト、そして犬飼貴丈さん、赤楚衛二さん、高田夏帆さん、武田航平さん、水上剣星さんら『仮面ライダービルド』のキャストも集結し、平成という時代の最後にふさわしい本作に懸けた熱い思いや、「仮面ライダー」というヒーローに対する思いを語りました。

【奥野壮さんコメント(常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ)】
僕にとっての初めての映画作品なので早く見たい、そしてこの映画をみんなに届けたい気持ちでいっぱいです。主題歌を聞いて平成仮面ライダーを飾る最後にふさわしい楽曲だと思いました。平成最後ということで海の綺麗な海外に行けたらいいなと思います。
仮面ライダーは昭和から平成へと時代が変わっても皆さんの憧れであり続けるヒーローだと思っていて、それこそ仮面ライダージオウは平成から次の新しい時代に時を駆け抜けるヒーローで、仮面ライダーとは時代をまたにかけるヒーローじゃないかなと思います。

【犬飼貴丈さんコメント(桐生戦兎/仮面ライダービルド)】
平成仮面ライダーでは仮面ライダーカブトに憧れてました。お会いできて光栄です。
平成最後といいますが、思い起こすことがないくらいみんなと一緒にお仕事してプライベートでも楽しいことできました。新しい元号になってむしろ新しく始めるとすればせっかく自動二輪の免許を仮面ライダーの撮影に向けてとったのですが自分で運転する機会がなかったのでバイクを運転したいなと思います。仮面ライダーの存在が、いつまでもラブアンドピースを届けられるような存在になっていればいいなと思います。

そしてこの日、主題歌が浅倉大介さん編曲の歴代平成仮面ライダー主題歌リミックス「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER メドレー D.A. RE-BUILD MIX」であることも発表! 一般応募によって集められた仮面ライダーを愛してやまない応援隊と共に会場のボルテージは最高潮に達しました!

【主題歌:編曲 浅倉大介さんコメント】
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」で、20曲の主題歌をリミックスする、というお話をいただいた時は、平成ライダーをライトにですが観ていた者として、音楽に携わる者として「え?そんな事出来るのかな?」という驚きと喜びでいっぱいでした!
ボクの音楽人生の中で小室哲哉さんとPANDORAとして2017〜2018ビルドの主題歌「Be the One」で関わらせていただいた事はとても大きな事だったので、「さあ!実験を始めようか?!」という気持ちで、チャレンジする楽しさと、平成ライダーたちへのリスペクトを込めてリミックスしました。いかがでしょうか? 仮面ライダーという、日本の子供たちにとって大切な、大好きなヒーローを愛する全ての方々に「なんかイケる気がする」と思っていただけたら、一仮面ライダーファンとしてもこんなに嬉しい事はありません。

益々盛り上がっていく平成仮面ライダーの集大成映画『平成仮面ライダー20 作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は、2018年12月22日より全国公開です。


映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』予告映像
https://youtu.be/7oeFbIczPF4[YouTube]

■作品情報
『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』
■公開日
12月22日(土) ROADSHOW
■出演者
奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介
【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久

■ストーリー
仮面ライダーを愛してくれたあなたへ
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカー・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。
一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい……。
強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」
彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体……?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?
謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――
あなたの記憶に、彼らは生きているか。

映画公式サイト:

http://www.movie-taisen.com/

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧