ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“現金を使わない”無人コンビニ「ロボットマート」が日本橋に再オープン!QRコード決済の「PayPay」で支払い

ロボットの“社会進出”が著しい。製造業や接客業などあらゆる業界でロボットが活躍する時代がそこまで来ているようだ。

・“無人コンビニ”の「ロボットマート」

ロボット化による、“無人コンビニ”もそのひとつ。ロボットセキュリティポリスが手がける“現金を使わない無人コンビニ”「ロボットマート」が、日本橋に実証実験第2弾として再オープンした。約120社との協議の結果、ロボットマートはQRコードベースの決済システム「PayPay」を導入することとなった。

ロボットセキュリティポリスは、「ロボットで安心を提供する」を掲げ、自社ロボット他社ロボット問わず、サポートサービス、販売サービス、通信サービスの事業展開をおこなっている。

「ロボットマート」3つの特徴は以下。

1.ロボットによる接客
ロボット開発で培った技術で実現。

2.24時間監視
東京都港区にある専用の施設でコールセンターと共に対応。

3.決済システム
自社製の決済システム開発中。仮想通貨にも対応していく。
※現在、「ロボットマート」で使用できる決済は「PayPay」のみ

・今後拡大が見込めるQRコード決済を採用

中国での支払いはQRコード決済が標準となっているものの、日本ではまだまだ馴染みが薄い。しかし、ロボット開発に注力してきたIT企業である同社では、今後需要が増えてくると考えているという。

現金決済のインフラが整っている日本で、あえてQR決済を広めていくことが「ロボットマート」のミッションとしている。

現在、「ロボットマート」では支払い決済はPayPayを採用している。同社としてはPayPayの利用者増加を見込み、ロボットマートだけでなく対応店舗も増えてくると予想。

現在、PayPayアプリ新規登録で500円分をプレゼントするキャンペーンを実施中とのこと。
PayPay:https://www.paypay-corp.co.jp/

【店舗概要】
店名:ロボットマート日本橋店
所在地:東京都中央区日本橋兜町20-6 兜町ファーストビル1F (地下鉄東西線・日比谷線から徒歩3分)
TEL:0800-123-6110(フリーダイヤル)
営業時間:実証実験中期間 10:00から19:00、実証実験終了後 24時間営業
定休日:実証実験中期間 土日祝 年末年始(2018年12月29日から2019年1月6日)
URL:http://robotmart.jp/
Twitter:https://twitter.com/robotmart_rsp
Facebook:https://www.facebook.com/robotmart.rsp/

無人コンビニなどの小売店舗のロボット化は今後ますます進んでいきそうだ。ぜひ、一度利用してみたいものである。

ロボットマート
株式会社ロボットセキュリティポリス
PR TIMESリリース

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy