ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「平成最後」はノミネートもなし!『新語・流行語大賞』発表に「ネット流行語大賞のほうが世相反映してる」の声多数

12月3日に毎年恒例となる『ユーキャン 新語・流行語大賞』が発表され、「そだねー」が年間大賞に選ばれました。同日に発表した『ガジェット通信 ネット流行語大賞2018』は、一般投票により「バーチャルYouTuber/VTuber」が金賞に決定。

本家とネットでは毎年違いも多く、今回もネットの方が「妥当」と納得の声があがっていますが、ネット流行語大賞の銅賞となった「(大迫)半端ないって」のほか、「#MeToo」「ボーっと生きてんじゃねーよ!(チコちゃんに叱られる!)」など、共通するワードも上位に入っています。

【ユーキャン 新語・流行語大賞】
トップ10
年間大賞:そだねー
・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・スーパーボランティア
・奈良判定
・ボーっと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo

【ガジェット通信 ネット流行語大賞2018 ねとらぼといっしょ!】
トップ10
金賞:バーチャルYouTuber/Vtuber
銀賞:平成最後の○○
銅賞:大迫半端ないって
・支離滅裂な思考・発言
・ペニーワイズがオススメするシリーズ/ハーイ、ジョージィ
・エモい
・ヘルシェイク矢野のこと考えてた
・そういうとこだぞ
・山口メンバー
・ポプテピピック

また、「災害級の暑さ」は、ネットの方では「命にかかわる危険な暑さ」としてノミネートしていました。

ネットの銀賞「平成最後」にちなんだワードが本家のノミネート語30コにすら入っていなかったのは意外ですね。

SNSでは

・流行語大賞って言われてもピンとこない
・ネット流行語大賞のほうが世相反映してる
・新語・流行語大賞よりネット流行語大賞の方が現実味がある
・「平成最後の~」のほうが本家流行語大賞にノミネートされるべきだったのでは…?

といった感想があがっています。

ネット流行語大賞2018ノミネートワード一覧掲載の投票告知記事はコチラ↓
平成最後の『ガジェット通信 ネット流行語大賞2018 ねとらぼといっしょ!』一般投票スタート! 締切は11月27日24時
https://getnews.jp/archives/2098670

投票結果はコチラ↓
1位は「バーチャルYouTuber/VTuber」『ガジェット通信 ネット流行語大賞2018 ねとらぼといっしょ!』投票結果発表!
https://getnews.jp/archives/2100679[リンク]

※画像はユーキャン 新語・流行語大賞公式サイトより。

ぽんの記事一覧をみる
ぽん

記者:

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。