新鋭YouTuberカジサックがゲーム実況に初挑戦 『クラロワ』のSupercell最新作『ブロスタ』事前登録受付スタート

access_time create folderゲーム

モバイルゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』『クラッシュ・ロワイヤル』などを展開するSupercellは、チーム対戦型新作モバイルゲーム『ブロスタ』のグローバル展開を発表。11月14日(水)より、AppStoreおよびGoogle Playで事前登録受付を開始しています。

※記事中のゲーム画面は開発中のバージョンのため、グローバル展開時は日本語表記となります。

『ブロスタ』とは

【ブロスタ】クラッシュロワイヤル、クラッシュオブクランのSUPERCELL待望の新作!(YouTube)
https://youtu.be/TaTb6l0fgEk

2018年12月にグローバル展開を予定している『ブロスタ』は、5分以内で繰り広げられる様々なゲームモードでバトルに勝ち進んでいくチーム対戦型モバイルゲーム。バンド(チーム)を作ったり、参加したりすることで戦術をシェアして戦う仲間を増やし、“はちゃめちゃ大乱闘”の勝利を目指します。

現時点で搭載予定のゲームモードは7種類。

エメラルドハント(3対3):敵チームと戦いながら先にエメラルドを10個集め、最後まで守り抜いたチームが勝者となる。
バトルロイヤル(ソロ/デュオ):ソロプレイでも、友だちと一緒にでもプレイ可能で、最後のキャラクターとして生き残ったプレイヤーが勝者となる。
賞金稼ぎ(3対3):自分の星を守りながら、敵を倒して星を獲得していき、より多く星を集めたチームが勝者となる。
強奪(3対3):相手チームが守っている金庫を壊し、自分たちのお宝を金庫破りから守ることが目的で、数分間の内により多くの星を盗み出したチームが勝者となる。
ブロストライカー(3対3):マップに設置されたゴールに2ゴールを決めたチームが勝者となる新感覚サッカーゲーム。
ロボットファイト(PvE):コンピューター相手の3対3チーム対戦(週末限定で開催)
ボスファイト:6対6チーム対戦で、6人中の1人のプレイヤーがボスとなり、他の5人が相手のボスを先に倒したチームが勝者となる(週末限定で開催)。

14日、都内で開催された『ブロスタ』発表イベントに登壇したSupercellブロスタ アジア担当 統括マネージャーのクォン・ビョンミョン氏は、「今までにない、プレイしやすいゲームモードを創りたかった」とゲーム開発のコンセプトを語り、「毎日、飽きずにプレイできるゲームを開発するのが目標でした。同じモードでもマップは毎日リフレッシュされるので、常に新鮮な気持ちで楽しんでもらえると思います」と、サービス開始に向けて自信をのぞかせました。

▲リリース直後は全21種類のキャラクターが登場

▲「シェリー」と「コルト」はプレイ初期段階で使えるメインキャラクター

▲「クロウ」と「スパイク」はレアリティが最も高い“レジェンド”キャラクター

▲キャラクターはアンロックやガチャシステムで獲得できる

▲各キャラクターに用意されている“スキン”システムでスキルアップが可能

カジサックがゲーム実況に初挑戦

同イベントには、今年10月1日にYouTuberとしてデビューし、チャンネル登録者数が早くも40万人を突破したカジサック(キングコング・梶原雄太)さんが登場。実際に『ブロスタ』をプレイし、ゲーム実況にチャレンジする一幕もありました。

ゲーム実況は初挑戦というカジサックさんは何とか1プレイを終えるも、「『ブロスタ』はめちゃめちゃ楽しかったけど、ゲーム実況としては100点満点で30点。ウワッ! とかしか言えなかった……」と反省しきりの様子。

すると、『クラロワ』などのゲーム実況で人気の先輩YouTuberドズルさんと、きおきおさんが助っ人として登場。今度は3人でバンドを組んでゲームにチャレンジすることに。きおきおさんは、「ゲームでの作戦を解説する」「盛り上がるシーンをつくってテンションMAXに」「視聴者の目線を忘れずに」と、ゲーム実況のポイントを三箇条で解説しました。

このアドバイスもあってか、3人は初コラボと思えない絶妙なコンビネーションで実況を展開。バトルには敗戦したものの、「やっぱり仲間でプレイするのが最高に面白いですね。3人でああだこうだ言いながら対戦するのが楽しかったけど、ゲームの腕だけで言うと僕の方が上じゃないかな」と、ゲーム実況の腕前にまんざらでもなさそうなカジサックさん。

「本当は今日発表するつもりじゃなかったけど」と前置きしつつ、今後『YouTube』のサブチャンネルを開設し、ゲーム実況にチャレンジしていくことを公表しました。

一足早くプレイしてみた

イベント終了後、筆者も実際に『ブロスタ』をプレイしてみました。プレイ初期に使用可能なキャラクター「シェリー」を使い、敵チームと戦いながらエメラルドを集める“エメラルドハント”モードに挑戦。マップの中心に出現するエメラルドを先に10個獲得し、一定時間キープし続けたチームが勝利となります。

シンプルで直感的な操作でキャラクターの移動や攻撃ができ、ゲージが溜まると使える必殺技もワンタッチで発動。「シェリー」は基本攻撃の散弾銃で敵にダメージを与えつつ、必殺技で障害物を吹き飛ばしたり敵を遠ざけたりすることができました。

攻撃されると保持しているエメラルドを落としてしまうため、中央エリアへ積極的に行くのか、敵を攻撃して奪うのか、保持しているエメラルドを守るのか、状況判断が非常に重要。キャラクターごとに得意な動きや能力が異なるため、チームでの戦略が勝利の鍵を握ります。

展開が早く5分以内で1プレイが完了する手軽さが魅力的でした。コレクション性や戦略性の幅を広げる豊富なキャラクター展開にも期待です。

なお、事前登録者が12月のグローバル展開までに世界中を通じて200万人に達した場合、2018年内にゲームをダウンロードしたすべてのプレイヤーに、ゲーム内のキャラクター「シェリー」のスキン「スター シェリー」がプレゼントされます。

『ブロスタ』公式サイト(事前登録受付中):
https://brawlstars.com/ja/

access_time create folderゲーム
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧