ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【炎上】日テレ「イッテQ」ヤラセ事件でラオス政府激怒 / 国交悪化へ「日本人は誠実だと思ってた」「日本への対応は今後慎重に精査する」

itteq2

2015年5月に放送された「世界の果てまでイッテQ」の番組内で紹介されたラオスのお祭りが、実は存在しない「日本テレビの要請によって作られたイベント」だったことが判明し、インターネット上で大炎上している。番組はラオスのお祭りとして紹介していたが、偽祭りだったわけで、激怒するのも当然だ。

・日本テレビが「ラオスのお祭り」として紹介
日本テレビと契約しているコーディネーターが白状した内容によると、このコーディネーター自身が考えた「自転車で橋を渡るイベント」を日本テレビに提案。すると日本テレビから許可が出たため、コーディネーターがイベントのセットを作り、人を集め、日本テレビが「ラオスのお祭り」として紹介した。

・日本テレビに対して批判の声
しかし放送後、このお祭りが存在しない偽祭りであることが発覚。この偽祭りに参加した少年は「賞金が出ると言われて参加した」「30人くらい集めたいと言われた」「サッカーのトレーニングになるから参加してと言われた」と裏側を暴露し、インターネット上で日本テレビに対して批判の声が集まっている。

itteq1

・日本人は誠実な人たちだと思っていた
コーディネーターが考えた偽祭りにゴーサインを出した日本テレビの罪は重く、今回の騒動にラオス政府(ラオス情報文観光省)がブチギレ激怒。「今後の日本に対する対応を協議している。日本人は誠実な人たちだと思っていた。今後はもっと申請を精査する必要がある」と断言するなど、国交悪化が確定的な流れとなっている。

・ラオス政府や人々からの印象が変わってもおかしくない
ラオスは非常に親日の国として知られており、タイと並んで人気のアジアの国といえる。日本人に優しい親日家が多く、毎年、多くの日本人が旅行している。しかしこのような出来事のあとでは、日本人に対するラオス政府や人々からの印象が変わってもおかしくない。

もっと詳しく読む: 日テレ「イッテQ」ヤラセ事件でラオス政府ブチギレ激怒 / 国交悪化へ「日本への対応は今後慎重に精査する」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/09/itteq-yarase-laos-news/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy