ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

RUANN、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』 主題歌配信スタート、アニメMVも公開

RUANN、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』 主題歌配信スタート、アニメMVも公開

YouTubeやSNSで話題を呼び、企業CMや人気アニメのEDテーマに抜擢されるなど、業界でも話題の中学3年生、RUANNの11月10日 公開の映画『ANEMONE/ 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の主題歌となっている新曲 「There’s No Ending」が11月9日デジタルリリースされた。

また、アニメーションで構成されたMusic VideoもRUANNのYouTubeチャンネルにて公開となった。

今回のアニメMVで使用されている楽曲は MV 限定の尺で構成されている。
MV で描かれるているのは、幼い頃のアネモネ。彼女の中に深く傷を残す、父・ケン と過ごした最後の日。そしてずっとアネモネに寄り添ってきたドミニクの姿。さらに は突如現れたエウレカ、「エウレカセブン」シリーズ史上最大の大きさを誇るメカ・ニ ルヴァーシュX、新たなる謎の巨大生命体と未知のメカニックの、東京を舞台にした 迫力ある戦闘シーン、人類の絶望とそこにさし込むひとすじの光――戦いへ向かうア ネモネの流す涙の意味、彼女に迫られている究極の選択とは。

注目の新鋭、現役中学生アーティスト・15 歳の RUANN が歌う主題歌「There’s No Ending」。 “孤独”に向き合うアネモネの「不安の中にある期待」を表現した楽曲。アネモネの固い 決意を映し出す唯一無二の歌声で、映画の公開に先駆け一足先に“エウレカセブン”の世 界へを堪能いただきたい。

RUANN は、12月23日(日・祝)には新宿 ReNY にて〈RUANN X★mas Eve2 Live 2018〉を開催することが決定している。 (内)

「There’s No Ending」をOTOTOYでチェック!
https://ototoy.jp/_/default/p/165692

RUANN 「There’s No Ending」

https://www.youtube.com/watch?v=_6MiNx3r8K8
〈ライヴ情報〉
RUANN X★mas Eve2 Live 2018
12月23日(日) @新宿 ReNY
開場 16 : 00/ 開演 17 : 00

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。