ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タブレットをそのまま壁掛け!究極の縦置き型ワイヤレス充電パッド「Waalflower」

AmazonやFacebook、GoogleといったITの巨人が、「スマートディスプレイ」を市場投入している。「Google Home Hub」や「Amazon Echo Show」「Facebook Portal」がそうだ。

ただ、それらのスマートディスプレイの代用品として、従来のタブレットは使えないのだろうか。そのためには、タブレットを縦置きにする必要がある。

「Waalflower」は、タブレットを縦の状態で充電するワイヤレスチャージングパッドである。壁に貼り付けることを可能にした製品だ。

・タブレットを壁に接着

Waalflowerは、磁石を用いた壁掛けワイヤレス充電器である。タブレットの背面に別途マウントを取り付ける方式を採用している。

Waalflower本体は、3Mのテープで室内の壁に貼る。構造自体は極めて単純である。Qiワイヤレス充電規格の製品で、タブレットを貼り付けている間は逐次電力が送り込まれる。

開発者は面白い実験をしている。Waalflowerに貼り付けたタブレットに紐をくくりつけ、その先にダンベルの重りをぶら下げるという内容である。その重量は12.5kg。しかしタブレットはビクともしない。

この仕組みを利用すれば、手持ちのタブレットをスマートディスプレイの代用品にすることができる。キッチンなどに設置し、壁掛けの状態のまま音声アシスタントを利用するということも可能だ。

・スマートディスプレイと同等の使い勝手を

また、スマートディスプレイを購入するよりもWaalflowerとタブレットを組み合わせるほうが、価格も安く済む。キッチンや寝室にWaalflowerを設置すれば、音声アシスタントと相成って理想的な使い方ができるだろう。

Waalflowerはクラウドファンディング「Kickstarter」で59ポンド(約8700円)から。

Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy