ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンタのピンチを救え! ハリポタ感あふれるNetflix映画『クリスマス・クロニクル』予告編

主演のカート・ラッセルがサンタクロース役を務めるNetflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』から、日本版の本予告が到着。クリスマスに向けて家族で見たい、ファンタジーアドベンチャーに仕上がっています!

『クリスマス・クロニクル』公式予告編(YouTube)
https://youtu.be/doyoAGcEf4k

あるクリスマスイブの日。10 歳になってもサンタクロースの存在を信じる妹のケイトと、そんな妹をからかう兄テディは、サンタの姿をカメラに捉えようと計画します。待ち構えていた2 人の前に現れたのは、プレゼントを配る本物のサンタクロース。兄妹はサンタを追ってソリに乗り込みますが、2人のせいでソリは墜落。プレゼントはおろかトナカイまで行方不明に。この絶体絶命のピンチを乗り越えるため、サンタと兄妹の一夜限りの大冒険が始まります。

本作のプロデューサーは、映画『ハリー・ポッター』シリーズの初期で監督や制作を務めたクリス・コロンバス。公開された予告編を見ると、音楽やビジュアル、空飛ぶトナカイや妖精などの幻想的な世界観は、まさに『ハリー・ポッター』を想起させます。ドタバタを乗り越えて兄妹や親子の絆を深める物語は、同じくコロンバスが手掛けた『ホーム・アローン』や『ナイト ミュージアム』のコンセプトにも通じるかもしれません。

『クリスマス・クロニクル』は、11月22日(木)より全世界同時配信スタート。

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。