ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【風の谷のナウシカ】上司(部下)にしたいのはどっち? クシャナとナウシカ

上司(部下)にしたいのはどっち? クシャナとナウシカ

今週の金曜ロードショー『風の谷のナウシカ』皆さんはご覧になりましたか? 今回は劇場公開当時の風合いを再現した映像ということでした。筆者は劇場公開当時は生まれてすらいなかったので、今まで観てきたナウシカとまた違った映像に、改めて感動できました。

さて、『風の谷のナウシカ』に登場する印象的なキャラクターといえば、ナウシカクシャナの二人の女性キャラクターですよね。タイプは違えど、二人とも国を背負って立つ凛(りん)として強い王女です。こんな女性たちが私たちの職場にいたら仕事もぐんぐんはかどりそうですよね。そこで質問です。あなたはクシャナとナウシカ、上司(部下)にするとしたら、どちらがいいですか? ネットユーザー1000人の方を対象に実施したアンケートの結果はこちらです。

<上司(部下)にしたいのはどっち? クシャナとナウシカ(1000人)>
・クシャナ 443票(44.3%)
・ナウシカ 557票(55.7%)

<アンケート回答者の意見や感想>
・ナウシカは上司と言うか、教祖様だよね。よく言えばカリスマ性、悪く言うならカルト
・ナウシカはかなり独りよがりな感じ。クシャナは信念があって好き
・クシャナの統率力に目が行きがちだけど、ナウシカのカリスマも大きい。優しいしあえてナウシカを選ぶ 。でも研究熱心だったとこをみると部下にしたいかも
・クシャナ部長だと、厳しそう……
・クシャナの方が好きだけど上司や部下にするならナウシカ。 クシャナが上司だとやたら厳しそうだし、部下にすると下剋上されそうで……

ほぼ互角ですが、ナウシカを上司(部下)にしたいという声がネットユーザーの中では多いようです。仕事がうまくいかなくても、ナウシカが上司や部下なら、「明日もがんばろう!」という希望を持たせてくれそうですよね。もしクシャナが上司だったとしたら、やっぱり怖いだろうなぁ。でもその背中を見ていたら、厳しくされても「ついていきます!」となること間違いなしだと思います。

協力:コッソリアンケート

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき