ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気の中本カップ麺シリーズ初の焼そば! 「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」が10月22日発売!

辛うまラーメンで人気の、「蒙古タンメン中本」。根強いファンがおり、首都圏を中心に20以上ある店舗には行列ができている。
先日は、板垣恵介先生の人気作品「バキ」とコラボしたメニューを販売し話題となっていた。

nakamoto02

関連記事:
地上最強のラーメン爆誕!? 「蒙古タンメン中本」とアニメ「バキ」の激辛コラボラーメンに挑戦して来たッ!!
https://getnews.jp/archives/2054074[リンク]

関東以外の方は、コンビニチェーン「セブンイレブン」で販売しているカップラーメンで食べたことがあるという方も多いのではなかろうか。2008年に発売され人気の中本のカップ麺シリーズ、この度10周年を記念し『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』が発売される。店主監修のもと開発されたシリーズ初の「焼きそば」で、

具材にはチャーシュー、 人参、キクラゲ等を使用し、もちもちとした極太麺に唐辛子の辛味と味噌、ニンニクの旨味をソースと 合わせた中本らしい辛旨な味わいの焼そばに仕上げました

とのことである。

『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』
価格:218円(税込235円)
販売店舗:全国のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武等、合計約21,000店舗
特長:
・濃厚なソースに負けない食べ応えのある極太ストレート麺。
・中本らしい唐辛子や味噌、ニンニクの旨味をソースと融合し、中本ならではの味わいを実現。
・具材は、キャベツ、チャーシュー、人参、キクラゲ。

また、「別添の特製マヨをかけて、辛味の中にもより深みのある味わいへ」とのこと。

発売は10月22日より。中本シリーズ初の焼きそば、なんとも楽しみである。

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy