ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気の「ファーストキャビン」が市ヶ谷に新規開業!エアウィーヴ初採用!!

FirstClassCabin
飛行機のファーストクラスで過ごすのをイメージし、“高級カプセルホテル”として全国で人気が高い「ファーストキャビン」が2018年11月15日、会議室併設型コンパクトホテル『ファーストキャビン TKP 市ヶ谷』を開業する。会議室併設型は初。
『ファーストキャビン TKP 市ヶ谷』は、従来の「ファーストクラス」「ビジネスクラス」に加え、2段式の「エコノミークラス」キャビンを導入した全165室。大浴場のほか、仕事スペースして利用できるWi-Fiやドリンクを用意したロビーラウンジがある。

ECONOMY_CLASS
また、『ファーストキャビン TKP 市ヶ谷』では、ファーストキャビンで初となる「エアウィーヴ」のマットレスを採用。寝心地抜群で疲れを癒すこのマットレスは国内のみならず世界的に人気が高く、今回、ファーストクラスとビジネスクラスのキャビンで導入される。

BusinessClassCabin
さらに、市ヶ谷という立地は、都心において利便性が高い。JR総武線、東京メトロ有楽町線など4路線が乗り入れ、東京駅まで15分、新宿駅まで10分だ。観光、ビジネスはもちろん、終電を逃しそうな際などにも利用価値は高い。

フロントラウンジ
ちなみに、なぜ今回、会議室併設型となったかというと、貸会議室などの事業を手掛けるTKPの本社ビルである「TKP 市ヶ谷ビル」の本館と別館をコンバージョンしたことによる。TKPによると、オフィスビルからホテルへのコンバージョンにより、企業や団体での会議と研修、そして宿泊という利便性を高めて付加価値を創出するとともに、個人利用でも快適にくつろげる宿泊施設を提供するとのこと。

コーヒーマシンライブラリー
開業を前に、予約は既に受付を開始している。以下の公式ホームページなどから予約可能だ。
ファーストキャビン TKP 市ヶ谷https://first-cabin.jp/hotels/33

【Nicheee!編集部のイチオシ】

魅惑のFカップ!烏丸あやのの「開運!神社探訪」#20 ~大阪天満宮(大阪府)~
【美人すぎる○○】ウクライナの柔道家がヤバすぎる件!!!!
乃木坂46、次の世代を担うのは誰か考えてみた…

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。