ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『天空の蜂』堤幸彦監督インタビュー 「3.11以降の現状を見ると、きっと世の中に必要な作品」
  • 「欲望とか善とか悪とかについてちょっと考えちゃった」 映画『ミラクル・ニール!』ガジェ通スタッフ感想まとめ
  • アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した衝撃作『イカロス』  
  • 声優や監督が登壇する映画イベントも実現!? 映画館で観たいあの映画をもう一度!
  • 映画『寝ても覚めても』出演猫・八の字さんインタビュー「スリリングで衝撃的な恋愛映画ニャ」
  • ライオンズゲートによる映画『Robin Hood(原題)』、2018年春に公開決定
  • 能年玲奈・綾瀬はるか・指原梨乃……前代未聞の183名人から感動コメントが到着! 『ジョバンニの島』
  • パティ・ジェンキンス監督、映画『ワンダーウーマン』に対するジェームズ・キャメロンによる批判に反論
  • ハリウッド版『君の名は。』監督に『(500)日のサマー』『アメスパ』のマーク・ウェブが決定
  • 映画クロスレビュー:『リメンバー・ミー』ガジェ通記者が100%で嗚咽! 「重いテーマなのに軽やか、誰もが感情移入出来る大傑作」
  • トム・ハンクスが「演じ甲斐のあるシーン」と語る『ハドソン川の奇跡』緊迫の本編映像公開
  • 独占:不器用なニュートさんが魔法でティナを大追跡!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』特別映像を解禁
  • 木下ほうかを筆頭に俳優陣の快演が光る! 『ニート・オブ・ザ・デッド/遺言』
  • 天使ならぬ“妖精”! 嵐・二宮「フェアリー・かずなりに改名します」名付けたのは吉永小百合
  • サム・ライミ、米ワーナー・ブラザースによるトルネードを題材にした映画を開発中
  • ほむら衝撃の行動の意味は? 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』特報映像

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『キャプテン翼』の読み過ぎ!? ただのペナルティーキックをオーバーヘッドキックのように魅せたロシアのサッカー選手

日本国内のJリーガーだけでなく、世界中のプロサッカー選手に多大な影響を及ぼしたとされる漫画『キャプテン翼』。サッカーをやっていた人なら小学生くらいの時に、大空翼のドライブシュートや日向小次郎のタイガーショットなどの必殺シュートを真似ていた人も多いでしょう。そんな『キャプテン翼』にでもでてきそうな必殺シュートが現実のものとなり、海外のサッカーファンの間で話題となっています。


https://twitter.com/RubinKazanUK/status/1049211685070942208
ただのペナルティーキックをあたかもオーバーヘッドキックのようにみせてしまったのが、ロシア・プレミアリーグのFCルビン・カザンの下部チームに所属するNorik Avdalyan選手。

すでに再生回数200万回超えとなっているこの動画を見た人達からは、「これ外していたら人生最悪の日になっていただろうな」、「チームメートが恥ずかしそうにしてない?」、「ゴールキーパー、混乱しただろうね」、「なんてゴールだ」、「『少林サッカー』で見たことあるような」、「ロシアの忍者かよ」、「俺が審判ならレッドカードだな」といった声が挙がっていました。

ロシアで『キャプテン翼』が人気だったか、同選手が『キャプテン翼』を読んでいたかはわかりませんが、ウソのようなホントの話とか、漫画や映画みたいな出来事って意外にあるものですね。無駄にオーバーアクションな気がしないでもありませんが。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/i/moments/1049600468735971328

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。