ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レンジで約2分!えのき、しめじなどきのこの超時短&簡単レシピ

レンジで約2分!えのき、しめじなどきのこの超時短&簡単レシピ

きのこは、日本に4,000~5,000種もあるといわれており、そのうち人工栽培されているものは20種類ほどあります。その中から、えのきやしめじ、椎茸など、手軽に手に入るものを使ったレシピを紹介します。電子レンジで超簡単です!

忙しいときにぴったり!きのこのレシピ

材料を用意して、電子レンジにおまかせの時短料理です。

きのこのマリネ

材料を合わせ、レンジでチンして約2分で完成!

きのこのマリネのレシピ

材料(2人分)

えのき、しめじ、椎茸:合わせて約200g

赤・黄色パプリカ:約40g

[マリネ液]

りんご酢:1/2カップ

水:1/2カップ

砂糖:大さじ2

醤油:小さじ1/2

塩:小さじ1/2

きのこ類は石づきを取り、ほぐしておく。パプリカは種を取って細く切る。

耐熱のボウルにマリネ液の材料を合わせ、きのこ類を入れて混ぜる。

2にラップをして電子レンジ600Wで2分くらい加熱する。

3の粗熱が取れたらパプリカを入れ、味をなじませる。完全に冷めたらできあがり。

きのこと鮭のレンジ味噌マヨ

きのこと鮭を合わせた秋らしい一品。

きのこと鮭のレンジ味噌マヨのレシピ

材料(1人分)

しめじ:1/2パック(50g)

塩鮭(甘口):1切れ

小ネギ:少々

[A]

味噌:小さじ1

マヨネーズ:大さじ1

酒:大さじ1

塩鮭は食べやすい大きさに切り、しめじは小房に分けておく。

耐熱容器に1を並べて、Aを合わせたものをかける。

2にラップをふわっとかけて、電子レンジ600Wで1~2分ほど加熱する。

3に小口切りした小ネギをかけて完成。

きのことマヨネーズ

ビールのおつまみにもおすすめ!

きのことマヨネーズのレシピ

材料(4人分)

しえのき、しめじ、エリンギ:各100g

じゃがいも:2個

スライスチーズ(溶けるタイプ):4枚

マヨネーズ:大さじ2

塩、こしょう:各少々

パセリ:少々

じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさに切る。

皿に1を並べ、電子レンジ600Wで3分ほどやわらかくなるまで加熱する。

きのこ類は石づきを取り、食べやすい大きさに切って塩、こしょうを振る。

2に3をのせ、マヨネーズをかけ、レンジで2分ほどしんなりするまで加熱する。

4にスライスチーズ、パセリのみじん切りをのせ、レンジで30秒ほどチーズが溶けるまで加熱して完成。

きのこは安価なだけでなく、冷凍も冷蔵もできる、扱いやすい食材です。一年を通して、積極的に食卓に取り入れていきましょう。

きのこの冷凍保存のコツはコチラ
きのこの冷蔵保存のコツはコチラ
きのこの調理のコツはコチラ

[椎茸]栄養を活かす、下ごしらえや料理のコツ&保存方法

[椎茸]栄養を活かす、下ごしらえや料理のコツ&保存方法

西洋のマッシュルーム、アジアのふくろたけと並んで、世界三大栽培きのこのひとつとされています。不溶性食物繊維を含み、カロリーは100gあたり18kcalと低く、ダイエットの強い味方でもあります。

最終更新:2018.10.10

文:アーク・コミュニケーションズ
写真:清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ

出典:
農林水産省 aff(あふ)16年10月号(きのこの種類数)
農林水産省 aff(あふ)16年10月号(人口栽培のきのこの種類数)
農林水産省 食材まるかじり、きのこ料理レシピ(きのこのマリネ)
農林水産省 めざましレシピ(きのこと鮭のレンジ味噌マヨ)
JA中野市 ナニタベル(きのことマヨネーズ) 

VEGEDAY powered by KAGOMEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。