ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【話題】釣り好きが「美女と海が写るSNS投稿写真」を見た結果 → ここメジナ釣れる(笑)

sakana5

絶景や「インスタ映え」に欠かせない存在といえば、海、川、湖などの水辺だ。海などの水辺でキュートな女子が写真を撮れば、たちまちインスタ映えするリア充写真の出来上がり。だがしかし! そんな写真も「釣り好き」が見ると別の思考が働く。

・美人よりも釣りスポットに注目してしまう
美人な彼女をもつ男子が彼女を水辺で撮影し、SNSに投稿。本来ならば「誰もが羨むリア充投稿」となるはずだが、その投稿写真を見た釣り好きは「ここメジナ釣れる」と釣れるスポットの確認。美人よりもその背景にある海や川、湖を見つめ「ここは○○な魚が釣れそう」「ここで釣ってみたい」などと思ってしまう釣り好きの習慣を表現した動画が注目を集めつつある。

sakana7
sakana8

・魚への愛を歌った世界初となるラブソング
この動画は、奄美大島に住む男性ユニット「カサリンチュ」のミュージックビデオとして作られたもの。おそらく史上初の「釣り好きから魚への愛を歌った世界初となるラブソング」だという。

そう、美人も出るしインスタ映えする風景も動画に出ているが、そこで語られるのは恋愛でも絶景でもなく「ここでメジナが釣れるよ!」という釣り好き特有の目線の情報。

sakana5
sakana6

・花より魚なのか!
この件に関して釣り好きに話を聞いてみたところ「当たり前じゃないですか! 海とか川とか沼とか目に入るだけで妄想が膨らみますよ! ここにはナマズがいそうだな、ヤツメウナギがいそうだな、アジの魚群が回遊してそうだなって思います。海にデートでいったら最後、彼女そっちのけでコマセを買いに行きたくなります」と話していた。

やはり釣り好きにとって花より団子なのか! いや、花より魚なのか!

sakana3
sakana4
sakana1
sakana2

・10月10日は釣りの日
ちなみに10月10日は釣りの日であり、日本全国の人たちが釣りを楽しむ日。いつも「あそこは何が釣れるんだろう?」と思っていた水辺に出向き、釣りをしてみてはいかがだろうか。

もしかすると、メジナやバスどころか、ヌシが釣れるかもしれない。ちなみにメジナはフライや煮つけ、ムニエルなどにして食べることもでき、非常に美味だという。

もっと詳しく読む: 釣りマニアが「リア充が海で撮った美人SNS投稿」を見た結果 → ここメジナ釣れる(バズプラス Buzz Plus)

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy